Skeed、大容量ファイルを高速・円滑に授受できるソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Skeed、大容量ファイルを高速・円滑に授受できるソフトを出荷


掲載日:2011/06/02


News

 株式会社Skeedは、日本‐米国間、日本‐中国間といったグローバルネットワークで、大容量ファイルを円滑に授受できる、高速ファイル転送ソフトウェア「SkeedSilverBullet」を6月30日より出荷する。価格は、50万円からとなっている。

 「SkeedSilverBullet」は、同社が開発したプロトコル“SkeedSilverBulletProtocol(SSBP)”を用いることで、TCPが抱える本質的制約を受けずに、物理回線の有する帯域幅を十分に活用でき、従来のFTPの数十倍の実効性能で大容量ファイルを授受できる。

 帯域制御機能により、必要な帯域幅を動的に検知・設定でき、ネットワーク回線の独占を回避できる。また、公開鍵暗号方式の“Diffie-Hellman鍵合意”と秘密鍵暗号方式のAES(Advanced Encryption Standard)を組み合わせることで、セキュアに通信できる。

 授受の途中でネットワークなどがダウンした場合、復旧後に継続してデータを送信できる“レジューム機能”を備えているほか、100KB以下の小容量ファイルを数百個から数千個、一括して送信する機能も備えている。

 これらにより、企業内での活用に加え、企業間データ共有や、データセンタとの間での大容量ファイル授受、衛星回線での画像情報の授受など、様々なシーンで活用できる。


出荷日・発売日 2011年6月30日 出荷
価格 50万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034627


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ