S&I、スマートフォン内線化ソリューションに安否確認機能を装備

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


S&I、スマートフォン内線化ソリューションに安否確認機能を装備


掲載日:2011/06/01


News

 エス・アンド・アイ株式会社(S&I)は、スマートフォン内線化ソリューション「uniConnect II」で、災害発生時に社員の“安否確認”を行なえる機能を6月より標準装備する。

 「uniConnect II」は、スマートフォンを利用した、外出先での会社番号での発着信、着信した電話の保留・転送、会社メールの送受信、紛失時のセルフリモートワイプなど、ビジネスシーンでコミュニケーションの強化を図れるシステム。今回の“安否確認”機能は、地震・火災・水害などの自然災害、大規模な事故やテロなどの人的災害、新型インフルエンザの流行などの非常事態に、社員への迅速な連絡体制構築に利用できる。3G回線のパケット通信を利用する。

 災害担当者は、「uniConnect」システムを通じて、あらかじめ登録されたスマートフォンへのメッセージ一斉配信や、GPS(Global Positioning System)を利用した位置情報を取得でき、“安否確認”機能の管理画面から、応答のあった社員の一覧と地図にマッピングされた社員の位置情報を閲覧できるため、被災地域にいる社員の特定や、応答のない社員の位置を確認するなど、社員の迅速な安否確認や支援が必要と思われる社員の判別を、視覚的に行なえる。

 今後は、同社の高度利用者向け緊急地震速報サービス「EQ serve」との連動も予定されている。気象庁から緊急地震速報が発報された際に、あらかじめ設定された震度を超えた時に、社員のスマートフォンに向けて自動でメッセージ一斉配信を行ない、GPS位置情報を収集するなど、甚大な被害を受けてネットワークインフラが機能しなくなる前に、最小限の情報収集を自動で行なえる。

 更に、名刺を電子化して、スマートフォンのアドレス帳と連携させる機能、コンプライアンス管理に利用できる、スマートフォンの全通話録音・分析機能、オフィスのエントランスに設置される来訪者受付端末とスマートフォンの連携といった機能追加が、2011年度内に順次発表される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「安否確認システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「安否確認システム」関連情報をランダムに表示しています。

「安否確認システム」関連の製品

緊急通報・安否確認システム セーフティリンク24 【イーネットソリューションズ】 緊急連絡・安否確認システム 【NEC】
安否確認システム 安否確認システム
実績のある安否確認システム。気象庁の地震情報との連動はもちろん、有事の際の情報発信から社員とその家族も含めた迅速な安否確認、二次連絡まで行なえる。 ◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。
◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034607


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 安否確認システム > 安否確認システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ