CTC、Hyper-V2.0採用の仮想ホスティングサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、Hyper-V2.0採用の仮想ホスティングサービスを提供


掲載日:2011/06/01


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、Windows Server 2008 R2 Hyper-V2.0を採用した仮想ホスティングサービス「TechnoCUVIC HV」の提供を開始した。

 「TechnoCUVIC HV」は、パブリッククラウドサービスをベースに、ユーザ専用の仮想化基盤、いわゆるプライベートクラウド環境を構築できるサービス。CTCが保有するサーバやストレージ、ネットワークなどの各システムリソースプールから専用の仮想システムが割り当てられて提供されるため、投資を抑えて小規模から開始できる。今回、Microsoft社との技術検証を行ない、Hyper-V2.0が採用された。

 専用仮想化基盤でプライベートクラウド環境を提供でき、よりセキュアな環境を構築できる。更に、パブリッククラウド環境を提供できる、VMwareを採用した仮想ホスティングサービス「TechnoCUVIC」を併用することで、パブリッククラウドとプライベートクラウドを組み合わせたハイブリッドクラウド環境にも容易に対応でき、仮想サーバ台数が多い場合やWindows特有のファイルサーバなど、ディスク使用量が多いシステムに対しても適切なソリューションを提供できる。

 Failover Clustering機能とLive Migration機能を備え、高信頼性・高可用性なサービスを提供できる。通信回線、ネットワーク機器、物理サーバ、ストレージなどユーザ専有機器を利用したプライベートクラウド環境も提供できる。自由度の高い仮想ホスティングサービスが提供され、スモールスタートを行ない、スケールアップ/スケールアウトを低コスト・短期間で行なえる。

 仮想サーバ上のWindows Server OSライセンスをSPLA(Service Provider License Agreement)でセットで提供できる。「TechnoCUVIC HV」専用の、アカウントSEによるサポート機能が標準で提供されるほか、Microsoft製品のQ&Aサポートオプションを利用することで、Windows Server OSなどのQ&Aサポートもサービス提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034605


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ