日立、機能追加などで仮想ファイルプラットフォームを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、機能追加などで仮想ファイルプラットフォームを強化


掲載日:2011/06/01


News

 株式会社日立製作所(日立)は、仮想ファイルプラットフォーム「Hitachi Virtual File Platform」(VFP)に、複数機種のストレージ装置を接続し、容易にデータを移行できる“Universal File Manager for NAS”機能の追加やサーバ仮想化環境でのシステム運用管理の強化などを行ない、提供を開始した。

 同社では、ストレージ装置「Hitachi Content Platform」(HCP)やファイル仮想化機能“Universal File Manager”を「VFP」と組み合わせ、データセンタ内の「HCP」にコンテンツデータを集約できるコンテンツクラウドを構築している。今回、「VFP」に複数の機種の異なるストレージ装置を接続し、容易にデータを移行できる“Universal File Manager for NAS”機能が追加された。

 同機能により、「VFP」と既設のストレージ装置を仮想的にシステム連携させられるため、「VFP」への通常業務を行ないながらデータを移行できるほか、全データの移行不要で、アクセス要求のあるデータのみを順次移行できる。標準提供されているファイルシステムの容量仮想化機能と組み合わせることで、あらかじめ大きな仮想容量を設定し必要に応じて物理容量を拡大できる。これらにより、移行にともなうシステムコストを抑え業務を効率化でき、システム管理者の負荷低減を図れる。

 VMwareとのシステム運用面での連携が強化された。「VFP」上での仮想マシンの作成やバックアップ・リストア(修復処理)などを、VMwareの管理画面“vSphere Client”から一元的に行なえるため、コンテンツクラウドなどのシステム構築を容易に行なえる上、運用管理の軽減を図れる。また、「VFP」の管理ツール「Hitachi File Services Manager」とストレージ全体の管理ソフトウェア「Hitachi Command Suite」との連携が強化され、「VFP」上のファイルシステムとストレージ容量の論理デバイスの定義や参照、稼働状況の監視などを「Hitachi Command Suite」から一元的に行なえる。

 「VFP」に標準提供されているファイルシステムの容量仮想化機能に、レクラメーション(未使用領域解放)機能が追加された。業務アプリケーションのデータを削除した際に、サーバ側の設定変更やシステム停止不要で、ストレージ領域を解放でき、データ容量が必要な別業務に再利用できるため、業務環境の変化に合わせた効率的な運用を柔軟・容易に行なえ、運用管理コストの削減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

エントリーモデルでも“使える”フラッシュストレージ「m10」 【東京エレクトロン デバイス】 企業向けストレージに関するアンケート 【日本アイ・ビー・エム】 ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX 【ユニスター】 x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】
NAS NAS NAS NAS NAS
大規模向けと思われがちなファイバーチャネル接続SANだが、エントリーモデルも見逃せない。検証済み構成で、導入から運用を一括して頼めるフラッシュストレージを紹介。 3000円分のAmazonギフト券が当たる:ストレージに関する読者調査 エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。 x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034604


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ