NTT Com、IP-VPNを利用した海外拠点からの外線発着信などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、IP-VPNを利用した海外拠点からの外線発着信などを提供


掲載日:2011/06/01


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、国内外を問わずシームレスに利用できる企業向けボイスコミュニケーションサービス「Arcstarユニファイド・コミュニケーション・サービス」で、海外拠点からの外線発着信サービス「SIP Trunkingプラン」の提供を開始した(着信については2012年度から順次提供予定)。

 「SIP Trunkingプラン」では、国際IP-VPNサービス「ArcstarグローバルIP-VPN」のユーザが、海外拠点からの外線発着信を低価格かつ安定した品質で利用できる。これにより、通信料を削減できるほか、「ArcstarグローバルIP-VPN」を利用して音声とデータを統合でき、TCO削減も図れる。また、同社がネットワークから端末(VoIPゲートウェイ)までエンド−エンドで一元的に提供することで、通信機器の運用・保守に関わる負荷を軽減できる。

 シンガポールから提供を開始し、2011年度中に世界各国・地域へ順次拡大する予定。なお価格は、月額基本料が1チャンネルあたり500円からで、別途、通話料と「グローバルIP-VPN」の料金が必要になる。

 8月よりPBX機能・会議機能・メッセージングなどのコミュニケーションサービス「UCaaSプラン」が、12月より国内外シームレスに利用できるSaaS型コンタクトセンタサービス「Contact Centerプラン」が提供される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034593


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ