EMCジャパン、重複除外バックアップソフトの新版などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、重複除外バックアップソフトの新版などを提供


掲載日:2011/05/31


News

 EMCジャパン株式会社は、構造化/非構造化データの重複除外と、データ管理の一元化を行なえる、重複除外バックアップ・ソフトウェア製品「Avamar 6.0」の提供を開始した。また、同製品を搭載したアプライアンス・サーバ「Avamar Data Store Gen4」を発表した。

 「Avamar 6.0」では、非構造化データの重複除外バックアップの統合が可能な「Avamar」と、構造化データの重複除外バックアップを高速に行なう「Data Domain」を連携させている。大規模で変更率の高い構造化データを「Avamar」で選別し、「Data Domain」にバックアップすることで、企業内の様々なデータのバックアップを「Avamar」で管理できる。この連携では、重複除外処理をバックアップ対象マシン側であらかじめ実行し、ネットワークに転送するデータ量をユニークなブロックのみにとどめることで、ネットワークの負荷を軽減でき、バックアップ時間を短縮できる。

 新たにWindows Storage ServerやIomegaのNAS「Iomega ix12-300r」がサポートされ、NASの対応範囲が拡大された。また、「Avamar」のクライアントPCバックアップ機能“Avamar Desktop/Laptop”を利用してバックアップ・データを別のクライアントPCにリストアする機能が追加された。これにより、クライアントPCをリプレースした際に、ユーザ・データを容易に復元できる。

 「Avamar Data Store Gen4」では、ハードウェア性能が従来比最大3倍に向上した。特に、VMware Changed Block Trackingに対応したことで、仮想環境のバックアップとリストア時間を短縮できる。また、ノードあたりのストレージ容量が増えたことで、1システムの最大容量が124TBに拡大された。電力効率も向上し、40%〜65%の省電力を達成している。

 なお「Avamar Data Store Gen4」の価格は、有効容量1.3TB(シングル・ノードのレプリケーション構成で最小構成時)で462万円(税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034580


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ