ローランドdg、デスクトップサイズのUV-LEDプリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ローランドdg、デスクトップサイズのUV-LEDプリンタを発売


掲載日:2011/05/26


News

 ローランド ディー.ジー.株式会社(ローランドdg)は、スマートフォンケースやフォトフレームなどに直接印刷できるデスクトップサイズのUV(紫外線)-LEDインクジェットプリンタ「VersaUV LEF-12」を6月22日より発売する。標準価格は、269万5000円となっている。

 「LEF-12」は、幅335mm×奥行き310mmのフラットテーブルを備え、最大100mmまでの厚さの材料に印刷できる、フラットベッドタイプのUVプリンタ。紫外線を照射してインクを硬化させることで素材に定着させるUV-LED方式を採用、紙やフィルムに加え、プラスチック素材や木・皮革などにも印刷できる。インクを硬化させるためのUVランプにはLED方式を採用、1万時間の寿命と、動作時でも156W程度の低消費電力を達成している。

 材料の設置時にプリントヘッドと印刷面の距離を最適化し、自動でテーブルが昇降するため、高品質な印刷を簡単に行なえる。印刷面の形状に合わせて適切なプリントを行なえるように、平面への印刷に適した“標準モード”に加え、2mmまでの高低差のある材料にもプリントできる“ディスタンスモード”を搭載している。また、印刷版が不要なオンデマンド方式なので、シルクスクリーン印刷やパッド印刷に比べ、印刷前の製版やインクの調合、印刷後の乾燥といった工程が発生せず、多品種・小ロット生産を低コスト・短時間に行なえる。

 シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックに加え、クリア(グロス)とホワイト(白)インクの6色を搭載し、高精細な印刷を行なえる。クリアインクは、光沢やマットニスの効果をもたせたり、インクを重ねて厚盛りの表現を行なえるため、デザインのアクセントとして付加価値を向上できる。また、ホワイトインクは、透明素材や色柄のある素材に隠蔽性の高い印刷を行なえるなど、白を生かしたデザインを行なえる。フラットテーブルに治具専用穴を設けているため、立体物を複数個並べて印刷する際に材料を固定するための治具を手軽に設置できる。

 同梱の専用RIP&プリント マネジメントソフトウェア「Roland VersaWorks」に、美しいテクスチャデータを収録した「Roland Texture System Library」を搭載。72種類のパターンから任意のデザインを選択することで簡単に出力できる。また、携帯電話にプリンタの状態を自動送信できるユーザ支援ソフトウェア「Roland OnSupport」を標準搭載し、出力業務をサポートする。



出荷日・発売日 2011年6月22日 発売
価格 269万5000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034525


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ