ハイパーギア、クラウドで管理するiPad向け文書システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハイパーギア、クラウドで管理するiPad向け文書システムを発売


掲載日:2011/05/26


News

 株式会社ハイパーギアは、クラウド上のECM(Enterprise Contents Management)で動作し、iPadに安全に大量のコンテンツを配布できる「HGView1.4 ECM」を5月30日より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「HGView1.4 ECM」では、マイクロソフト社のECMであるSharePointを利用して、文書や図面を高度/安全に管理できる。SharePoint上で利用者管理やiPadへのコンテンツ配布を行なうため、iTunesは不要。iPadへは、暗号化されたDB単位でまとめて配信/更新し、蓄積できるため、大量の文書/図面も安全に利用できる。更に、iPadの個別認証が可能なほか、パスワードをまとめて管理者が設定でき、企業利用に適した集中管理を行なえる。

 SharePointをAmazon EC2などのIaaSクラウドサービス上で稼働させることができ、初期費用が不要で、ハードウェア費用も含めて安価に運用できる。また、iPadに3G契約が不要なほか、ECMをクライアントコスト不要で利用できる(SharePoint2010 Foundationを利用する場合、OSの利用権は必要)。

 Wi-Fiに接続できない場所でも閲覧/検索が可能。また、ファイルやページを分かりやすくサムネイル表示できるほか、しおりやシナリオ機能を活用して、利用者個別にコンテンツをカスタマイズできる。

 AutoCAD/JW_CADやWord/Excel/PowerPointなどの形式のファイルを表示でき、既存の文書をそのまま活用できる。ずれ/化けのない高精度変換を行なえるため、そのままプレゼンに利用できる。フォルダに入れることでサムネイルまで自動作成できる。


出荷日・発売日 2011年5月30日 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034516


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ