NEXX、名刺整理ソフトの新版を搭載したスキャナ3機種を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEXX、名刺整理ソフトの新版を搭載したスキャナ3機種を提供


掲載日:2011/05/25


News

 株式会社NEXXは、22ヵ国語を認識でき、読み取り精度に優れた、名刺認識・整理を行なうための標準的ソフトウェア「WorldCard」(開発元:Penpower Technology Co. Ltd.)を搭載したスキャナ3機種を目的別にシリーズで提供する。

 今回提供されるのは、低価格モデル「WorldCard Office」(NX310)、専用カラースキャナ付モデル「WorldCard Color」(NX300)、ADFを搭載した「WorldCard ADF版名刺スキャンステーション」(NX2400-BCR)の3機種。いずれも「WorldCard」ソフトウェアの各機種対応版を搭載しているため、機種間でのデータ互換性を備え、読み取り精度に優れている。名刺入手後直ちにデータ化でき、少ない修正だけでデータを即活用できる。

 「WorldCard Office」は、専用スキャナに高精度な認識能力と高い管理機能を備えた「WorldCard」ソフトウェアをハードバンドル、スキャナをモノクロスキャナにすることでコストダウンを達成している。外形寸法106mm×27mm×53mm/重さ73gのミニサイズ・軽量で持ち運びに適している。また、カラースキャナを所有しているユーザは、「WorldCard Office」を認証キーとして同時接続することで、カラーの名刺画像を直接「WorldCard」に取り込むこともできる。

 「WorldCard Color」は、専用カラースキャナ付き。「WorldCard ADF版名刺スキャンステーション」は、40ppm/80ipmの両面同時読み込みADFスキャナを搭載していて、名刺を連続的にADFから読み込めるほか、名刺の表裏を両面同時に読み込める。また、複数枚を一括してバッチ処理で文字認識できる。スキャナは名刺に加え、多目的に高速スキャナとして使用できる。

 「WorldCardバージョン6.5a」が新たに提供される。iPhoneなどスマートフォン版WorldCardで取得した名刺データのファイル形式とデータ交換を行なえるエクスチェンジファイル形式(.wcxf形式)をサポートしていて、スマートフォン版WorldCardで名刺データを取得した場合も、簡単な同期やインポート・エクスポートを行なえる。

 Android Marketで発売されているWorldCard Android版は、現在.wcxfには未対応だが、希望ユーザにはデータ抽出の手順書が発行される。また、8月までに、.wcxf形式でのデータ生成をサポートする新版にアップグレードされる予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034504


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ