提携:ウォッチガード等、SSL製品とクラウド上OTPをパッケージ化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ウォッチガード等、SSL製品とクラウド上OTPをパッケージ化


掲載日:2011/05/25


News

 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社(ウォッチガード)は、株式会社パルソフトウェアサービスと協業し、新しいリモート・アクセス管理サービス「SSL MAX」を発売した。

 「SSL MAX」では、ウォッチガードのリモートアクセス・アプライアンス「SSL 100/560」とクラウド上のワンタイムパスワード(OTP)認証を組み合わせることで、セキュアなリモート拠点間の接続を提供する。

 メール、ファイル共有、CRMシステムなどの企業データとリソースに自宅などからアクセスでき、事業継続を図れる。認証サーバはクラウド上に構築され、低額の月額サービスで利用できる。また、iPhone/iPad向けのWatchGuard SSL100/560連携モジュールが近日中に公開される予定で、iPhone/iPadからのセキュアなリモートアクセスも図れる。

 アプライアンスはプラグ&プレイに対応していて、追加ソフトウェア・コンポーネントの購入、導入、管理は不要。利用者は一度ログインすることで、リソースにアクセスできる。管理者は、一度設定を行なうことで、クライアント管理は不要になる。アクセスやシステム・イベントなどに関する情報がセントラル・リポジトリに収集され、利用者やシステムベースの動作を容易に確認できる。

 マトリクス表から、ユーザ側であらかじめ設定した“位置”と“順番”に当てはまる数字を抜き出してOTPとして認識させる認証方式を採用。パスワードは“使い捨て”になるため、強固な認証を行なえる。また、様々なアクセスをサポートし、導入のみの簡単設定に加え、エンドポイント完全性チェックや双方向トンネルなどを活用することで、より高度なIT環境にも対応する。様々なアプリケーションをサポートし、管理者は、Webアプリケーションのみの有効化やアプリケーションのデスクトップ配信などを選択できる。

 Active Directoryなどのサードパーティ認証ソリューションと統合できるほか、内部のLDAPサーバでローカル認証を設定でき、二要素認証を使用したローカル認証も設定できる。検査ログ中の情報は、グラフィカルなレポートで表示でき、データマイニングや資産管理を行なえる。

 包括的なエンドポイント完全性チェックを行なうことで、ネットワーク保護を保証する。また、悪意のあるユーザの再進入を禁止し、データ漏洩を予防する。ローカルやサードパーティの認証をサポートし、不正な侵入防止を図れる。


出荷日・発売日 2011年5月24日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 新通信プロトコル「HTTP/2」のメリットと注意点を解説 【合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】
認証 認証 認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 情報漏えい対策、内部の対策は後回し? ――データセキュリティの鉄則と秘策 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 知らないと恥ずかしい「HTTP/2」と「HTTP/1.1」“決定的な違い”

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034499


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ