ユタカ電機製作所、電力不足対策に対応した蓄電型UPS 3機種発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユタカ電機製作所、電力不足対策に対応した蓄電型UPS 3機種発売


掲載日:2011/05/25


News

 株式会社ユタカ電機製作所は、東京電力管内などで見込まれる電力不足対策ニーズに対応した長時間蓄電機能付きUPSを発売した。

 今回発売されたのは、「ユタカエコパワーセーバー-30」「ユタカエコパワーセーバー-60」「ユタカエコパワーセーバー-90」の3機種。EIA規格対応の19インチラック1u(高さ44.45mm)タイプで1KVAタイプのUPS「UPS1010SP」本体と、増設バッテリ装置「UPS1010SP-BS」で構成されている。

 主に中小規模オフィスなど向けで、いずれも昼間の節電や計画停電が実施された場合の長時間の電源供給にも対応できる。深夜の時間帯に充電し、電力使用のピークになる昼間の時間帯に電力を供給することで、ピーク時の電力使用量の低減を図れる上、計画停電時の継続的電力供給を行なえる。

 「ユタカエコパワーセーバー-30」は、液晶テレビ(26インチ)とLED照明(10W)の組み合わせに3時間連続で電力供給できる。「ユタカエコパワーセーバー-60」は、デスクトップPC、無線LAN、LED照明(10W)の組み合わせを、「ユタカエコパワーセーバー-90」は、液晶テレビ(32インチ)とデスクトップPC、無線LAN、LED照明(10W)の組み合わせをそれぞれ3時間使用できる。

 いずれも家庭用電源をそのまま使用できるほか、UPS本体/増設バッテリ装置ともに筐体は薄型/軽量な設計なので設置が容易で、宅配便で扱えるサイズに梱包されるため、作業員1人で対応でき、作業もスムーズに行なえる。

 同社は、より高容量の電源供給ニーズに対応するため、6月下旬を目途に、出力容量がより大きい2機種の発売を予定している。

 なお価格は、「ユタカエコパワーセーバー-30」が24万8000円、「ユタカエコパワーセーバー-60」が36万4000円、「ユタカエコパワーセーバー-90」が47万9000円となっている。


出荷日・発売日 2011年5月23日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034478


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ