ロジテックINAソリューションズ、USB3.0対応静音&省電力HDD発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテックINAソリューションズ、USB3.0対応静音&省電力HDD発売


掲載日:2011/05/23


News

 ロジテックINAソリューションズ株式会社は、静音・省電力に優れたWeb限定の外付けHDD「LHD-ENU2W」シリーズの後継機種で、USB3.0に対応した新製品「LHD-ENU3W」シリーズを5月下旬より発売する。

 「LHD-ENU3W」シリーズは、ロジテックWebサイトのみで販売される限定モデルで、容量1.5TB/2TB/3TBモデルが用意されている。USB3.0に対応した据え置き型HDDで、USB2.0の約10倍にあたる5Gbps(理論値)の転送速度を備え、より軽快にデータ移動、コピーを行なえる。また、内蔵用のHDDの選定と徹底したファームウェアカスタマイズを行なうことで、静音性と省電力を備えていて、従来のUSB2.0タイプの標準モデル「LHD-ENU2W」に比べ、およそ20%の省電力化を達成している。

 USBポートに接続することで自動認識され、すぐに使用できる。PCの電源オン/オフ、スリープモードに連動して、HDユニットの電源をオン/オフしたり、HDDの回転を自動的に停止する“PC電源連動機能”を搭載している。

 バックアップツールなどのソフトウェア(Windows用)を必要に応じて、同社Webサイトからダウンロードできる。フォルダ自動バックアップツール「Logitec フォルダミラーリングツール」は、データのバックアップを簡単に行なえ、指定されたフォルダを監視して、変更されたファイルをバックアップ先のフォルダに自動的にコピーする。データ消去ツール「Logitec ディスクデータイレイサ」は、HDDを破棄/譲渡する際に、個人情報や機密情報の漏洩を防止するため、保存されたデータを消去できる。PCで元データの読み出し不可能な状態になるため、安全にHDDを破棄/譲渡できる。

 専用フォーマッタ「ロジテックディスクフォーマッタ」は、簡単な操作で、HDDのフォーマットを行なえ、Windows XPで3TB容量にアクセスできるようにする。また、省電力ツールでは、簡単な操作で、HDDにアクセスがない場合、自動でHDDのモータを停止して無駄な電力を抑える。設定時間は、1分、5分、10分、1時間、2時間に設定できる。

 EUの「RoHS指令(電器・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)」に準拠している。


出荷日・発売日 2011年5月下旬 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034439


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ