日本エクセム、現場ユーザが利用しやすいDBA支援サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本エクセム、現場ユーザが利用しやすいDBA支援サービスを開始


掲載日:2011/05/20


News

 日本エクセム株式会社は、Oracle DBの障害解析・監視ソフトウェア「MaxGauge」と組み合わせる、現場ユーザが利用しやすいDBA(データベース管理者)支援サービス「Smart DBA サービス」を開始した。

 「MaxGauge」は、Oracle SGAメモリを直接的に参照することで、Oracle DBに負荷をかけずに約1200もの内部情報を取得する。この情報を解析し、迅速にトラブル予兆を発見し、障害発生やパフォーマンス低下時のOracle稼働状況を擬似的に再現する。障害時、その瞬間のセッションやSQLの解析結果から、障害発生時のトリガーを特定できる。

 今回開始された「Smart DBA サービス」では、DB月次診断、技術問い合わせ支援、トラブル等調査支援、DB改善支援といったサービスを利用できる。最低契約期間は1年間で、価格は月額30万円から(「MaxGauge」別途要)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額30万円〜(「MaxGauge」別途要)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

「Redis」実践解説:GCP上で冗長化と高速化を実現するための構成例 【grasys】 “脱Excel”でDB管理を効率化、「MRJ」開発を支える三菱航空機の情報共有基盤 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 【日本マイクロソフト】 5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 【日本マイクロソフト】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
「Redis」実践解説:GCP上で冗長化と高速化を実現するための構成例 “脱Excel”でDB管理を効率化、「MRJ」開発を支える三菱航空機の情報共有基盤 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034425


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ