NEXX、マルチ言語認識ハンドスキャナの機能拡張、191ヵ国語認識

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEXX、マルチ言語認識ハンドスキャナの機能拡張、191ヵ国語認識


掲載日:2011/05/19


News

 株式会社NEXXは、ハンドスキャナ「miniScanEYE3」の機能を拡張した「プロ版」を発売した。また、従来の「標準版」も認識言語数を拡張した「新標準版」として発売した。

 「miniScanEYE3」は、PC USB接続の小型ハンディ操作型のスキャナで、印刷された文字の上をなぞることで、速く正確に各行の文字をテキストに変換して取り込めるスキャナ。今回発売された「プロ版」は、認識言語数が向上し200言語近くを認識できるほか、Mac OSのサポート、ビジネスモードが追加され、業務上の各用途に適した使い方を行なえる。

 Windowsに加え、Mac OSがサポートされ、Mac PCのユーザが「miniScanEYE3」を使用できるようになった。ビジネスモードが追加され、OCRフォント(OCR-A/B)とゴシックのみ、数字のみ、16進数のみなどの限定認識オプションメニューを利用することで、認識精度が更に業務用に向上した。MICR文字認識(銀行手形・小切手などに使用の磁気インク文字)、バーコード読み取り機能も利用できる。

 世界75ヵ国語、1400辞書を搭載した辞書・翻訳ソフト「Babylon」(バビロン)が標準添付される。「miniScanEYE3」の辞書モードには、「Babylon」に加え、Yahoo辞書、Google辞書が連携されていて、文章をスキャンすると、取り込まれた文章の単語ごとに辞書翻訳が表示され、ペンのボタンをクリックするごとにハイライトが次の単語に移動して、翻訳が表示される。

 「新標準版」は、認識言語数が200近くに拡張され、従来機能をそのまま踏襲する。

 「標準版」「プロ版」とも、英語/中国語(北京語、広東語)の音声読み上げ機能を備えている。Windows(Mac OC)上の多くのアプリケーションでは、Webページ上の翻訳ソフトの原文ボックスに直接「miniScanEYE3」からスキャン文字を読み込んで翻訳作業を行なえる。また、シームレスな連続取り込みを行なえるほか、取り込み画像のチェック機能を備えている。

 なお販売価格は、「プロ版」が2万4800円、「標準版」が1万9800円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2011年5月18日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034410


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ