NRIセキュアなど、機密度別に印刷を制御して情報漏洩を防止

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRIセキュアなど、機密度別に印刷を制御して情報漏洩を防止


掲載日:2011/05/19


News

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は、情報資産の識別・整理ソリューション「SecureCube/Labeling」と、京セラミタジャパン株式会社の印刷制御システム「TASKGUARD ID Printing」との連携を開始した。

 「SecureCube/Labeling」では、社内にある個々の電子ファイルの機密度別に、ラベルを付与して安全に管理できる。「TASKGUARD」では、個人認証と暗号化を利用して印刷セキュリティを強化できる。両者が連携することで、電子ファイルの機密度に応じて印刷を制御できるようになる。

 具体的には、「SecureCube/Labeling」を利用して付与された個別電子ファイルの機密度や属性情報を、「TASKGUARD」に新たに追加された印刷制限機能を用いて読み取る。印刷制限機能に、機密度別の印刷可否の対応を設定しておくことで、特定のキーワード(“極秘”“印刷不可”など)によってファイルの機密度を判断し、印刷を自動で停止する。

 これにより、社内の情報セキュリティ管理者は、利用者に負荷をかけずに、プリンタで印刷した紙の持ち出しによる機密情報漏洩の防止を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034402


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ