サードウェーブ、Xeon E3-1200対応新型エントリーWSの受注を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブ、Xeon E3-1200対応新型エントリーWSの受注を開始


掲載日:2011/05/18


News

 株式会社サードウェーブは、XeonプロセッサE3-1200製品ファミリーに対応した、新型エントリーワークステーション(WS)モデル「Fractica WorkStation ZS-280E」の受注を開始した。

 「Fractica WorkStation ZS-280E」は、“Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャ”を採用したXeonプロセッサE3ファミリーを搭載することで、エントリーモデルながら演算性能/対消費電力性能の両面で優れたパフォーマンスを達成している。グラフィックスカードを搭載した環境でも、CPUに内蔵されたGPUを利用できる。

 用途に応じて使い分けていた複数台のマシンを1台に集約できるため、例えば、3D CG/CADや映像編集ソフトウェアのオペレーションを高速なOpenGLカードを利用して行ないながら、同時に、動画エンコードをCPU内蔵GPUを利用したインテルクイック・シンク・ビデオで高速処理する、といった高いパフォーマンスを維持しながらの統合を行なえる。

 本体内部のUSB端子には、DCCソフトウェアなどのハードウェアキーや、バックアップイメージを含むUSBフラッシュメモリを装着できるため、PC本体とハードウェアキーの管理の一元化や、リカバリをスムーズに行なえる。また、オンボードの2基のLANコントローラを利用してネットワークを冗長化することで、ネットワークレンダリングのノードとして利用するなどネットワーク運用を考慮したシステム運用用途にも対応できる。

 電源は、80PLUS Gold認証電源を採用していて、WSモデルならではの拡張性と信頼性を兼ね備えている。また、CG/CAD/DTVなどのデジタルコンテンツ制作や各種研究機関など、高い性能と信頼性が求められる用途にも適している。

 なお価格は、CPUにXeon E3-1235プロセッサ(4コア/8スレッド/3.2GHz)、メモリDDR3 8GB、ストレージ1TB SATA、グラフィックスにNVIDIA Quadro 600、OSにWindows 7 Professional 64ビットを搭載した場合で、19万7400円から(税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034360


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ