メディアドライブ、被災地での製品破損・紛失に対し代替品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メディアドライブ、被災地での製品破損・紛失に対し代替品を提供


掲載日:2011/05/17


News

 メディアドライブ株式会社は、同社のOCR(文字認識)ソフトウェアなどのパッケージ製品を利用している、東北地方太平洋沖地震の被災地のユーザが、製品のCD-ROMやマニュアル類を破損・紛失した場合、無償で代替品を提供する。

 今回の措置の対象は、厚生労働省“平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震にかかる災害救助法の適用について”で定められた地域(東京都を除く)で被災したユーザ。ユーザ登録と対象製品のシリアルNoを登録していることが条件になる。

 対象製品は、「e.Typist v.12.0/v.13.0」シリーズ、「やさしく名刺ファイリングPRO v.10.0」シリーズ、「やさしくPDFへ文字入力 PRO v.6.0/v.7.0」、「やさしく家計簿」、「やさしくデジタルファイリング v.8.0」、「WinReaderPRO v.12.0」シリーズで、3月時点で発売中またはサポート中の製品。その他の製品についても問い合わせを受け付ける。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034344


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ