日本HP、クラウド環境向け運用/管理ツールをOEMで発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、クラウド環境向け運用/管理ツールをOEMで発売


掲載日:2011/05/13


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、ヴイエムウェア社のクラウド環境向け運用/管理ツール「VMware vCloud Director」など3製品のOEM販売を開始した。

 今回発売されたのは、「VMware vCloud Director」「VMware vShieldファミリー」「VMware vCenter CapacityIQ」の3製品。「VMware vCloud Director」は、仮想マシンの提供から支払いプロセスなど、クラウド環境の管理/制御を行なえ、VMware環境での複数のテナントに対応するサービスポータルを提供できる。

 「VMware vShieldファミリー」は、仮想環境/クラウド環境に対応したセキュリティ機能を提供する。これにより、仮想環境向け運用管理ソリューションのラインアップを拡充し、日本HPの「HP BladeSystem Matrix」や「HP Insight ソフトウェア」を補完する製品として、多様な仮想化、クラウド環境の運用ニーズに柔軟に対応する。

 「VMware vCenter CapacityIQ」は、仮想環境管理ツールVMware vCenterにキャパシティ管理機能を拡張し、将来的なシステム拡張の計画立案を支援する。

 なお価格は、「VMware vCloud Director」が42万4000円、「VMware vShieldファミリー」が14万2000円から、「VMware vCenter CapacityIQ」が21万2000円となっている。


出荷日・発売日 2011年5月12日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか? 【Jiransoft Japan】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034309


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ