NEC、省電力支援機能を拡充したビジネス向けPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、省電力支援機能を拡充したビジネス向けPCを発売


掲載日:2011/05/13


News

 日本電気株式会社(NEC)は、在席/離席を感知してモニタを自動オン/オフする“離席センサ”をノートPCに搭載するなど、省電力支援機能を拡充したビジネス向けデスクトップPC「Mate」とノートPC「VersaPro」計11タイプ27モデルを5月11日より順次発売する。

 今回の新製品では、省電力に優れた第2世代Core i7 vProプロセッサを採用したほか、省電力機能を利用することで、4年前の同社従来製品に比べ、1日の消費電力量を「Mate」で最大約78%、「VersaPro」で最大約84%削減できる。

 デスクトップPC「Mate タイプME」では、5モデルが発売される。第2世代Core i7 vProプロセッサを採用したことで、従来製品に比べ処理能力が約30%向上している。“ECOモード設定ツール”を利用することで、簡単なキーボード操作で“ECOモード”に切り替えられる。

 ノートPC「VersaPro タイプVD」では、3モデルが発売される。“離席センサ”を搭載し、優れた省電力機能を備えている。第2世代Core i7 vProプロセッサを採用、処理能力が従来製品比約20%向上している。また、ノートPC「VersaPro タイプVX」では、4モデルが発売される。第2世代Core i5プロセッサを採用、処理能力が従来製品比約20%向上している。キーボードは、テンキー付きキーボードも選択できる。いずれも“ECOボタン”を搭載、ボタン操作で“ECOモード”に切り替えられる。

 「VersaPro」では、6月中旬から順次無償で提供予定の専用ソフトウェアをインストールすることで、設定した時間に自動的にバッテリからの電源供給に切り替える“ピークシフト”機能を利用できる。また、PCの電源オフ時の待機電力を抑えるために、ACアダプタからの電流をスイッチでカットする“AC手元スイッチ”がオプションで提供される。

 9月(予定)に提供されるスレートPC「VersaPro タイプVT」は、10.1インチワイドタッチパネルを搭載、タッチ操作で直感的にWindowsアプリケーションを操作できる。また、低消費電力/高パフォーマンスのAtom Z670プロセッサを搭載、バッテリは着脱式で容易に交換できる。Windows 7 Professionalを搭載、既存のWindowsシステムなどの資産を有効活用でき、Windowsの高いセキュリティレベルを保持したままスレートPCを利用できる。また、クレードルと外付けディスプレイ、キーボード、マウスを利用することで、従来のオフィス業務に適した操作環境も構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034289


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ