アイマトリックス、“ノンストップ”統合型メールシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイマトリックス、“ノンストップ”統合型メールシステムを発売


掲載日:2011/05/13


News

 アイマトリックス株式会社は、“ノンストップ”をキーコンセプトに、システム停止/メール配送遅延/データ毀損がないことを保証した次世代メールシステム「マトリックスメール」の新バージョン「Ver2.0」を発売した。

 「マトリックスメール」は、非階層クラスタ構成の統合型メールシステムプラットフォーム。今回の「Ver2.0」では、高機能で操作性の高いWebメールクライアント「WebMail+」を搭載しているほか、配送エンジン(MTA)、ストレージ(メールボックス・アーカイビング)などの改良、システム全体を一元管理するWebGUI(グローバルポリシー マネージャー)の機能強化が行なわれた。メール配送・閲覧遅延や、システム障害時のメール紛失などに関するMIS担当者やSaaS運用者の悩みに対処できる。

 Webメール機能「WebMail+」は、様々な機能を提供するとともに、操作ステップの低減を図れ、直感的でシンプルな操作性を備えたことで、効率的なメール利用環境を提供する。また、Ajax技術を利用して、右クリックでセレクト&サーチすることで、画面上の任意の場所にあるアプリケーションデータをシームレスにワンクリックで検索できる“どこでもサーチ”など、様々な機能を搭載している。

 最低3台以上のサーバノードで構成される非階層型クラスタシステムを使用することで、高可用性を備えている。非階層クラスタシステムの各ノード配下に搭載した、分散ストレージシステム“ユニファイドストレージ”に、メールキューを含めデータの複製を最低3つ以上保持し、障害時のデータ保全の最大化を図っているほか、データの重複排除と圧縮を行なうことで、データ多重化に起因するシステムリソースコストの削減を図れ、従来システム以上のコスト性能比を達成している。また、“All-in-One”タイプでスケーラビリティが高いため、柔軟なメールシステム環境が提供される。

 クラスタや各ノード、サーバを統合的に管理・運用するために、GUI管理ツール「グローバルポリシー マネージャー」を新たに搭載したことで、メールシステム全体の一元管理を行なえる。

 なおシステム価格(例)は、217万円(アプライアンスモデル)からで、構成・ユーザ数により変化する。


出荷日・発売日 2011年5月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他メール関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他メール関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他メール関連」関連の製品

メール配信システム MailPublisher Smart Edition 【エクスペリアンジャパン】 メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】 Outlook階層型アドレス帳 【テックインフォメーションシステムズ】
その他メール関連 その他メール関連 その他メール関連
多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 指定された書式で記述された外部アドレス帳ファイルを取り込み、該当する組織に属したユーザーをツリー状に一覧表示して、メールの宛先/CC/BCCに設定するツール。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034285


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ