日本HP、ITシステム構築を強化、クラウド化支援新サービス等提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、ITシステム構築を強化、クラウド化支援新サービス等提供


掲載日:2011/05/12


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、ビジネス環境の急激な変化に迅速・柔軟に対応できるITシステム構築を支援するためのソリューションポートフォリオを強化し、レガシーの技術で構成されたアプリケーションを標準化された最新の技術を活用したアプリケーションに変革して、クラウド化を支援する「Application Transformation」と、クラウドなど適切な利用形態でのITサービスの利用を支援する「Hybrid Delivery」で、新サービスの提供を開始した。価格は、個別見積となっている。

 今回提供開始されたのは、「Application Transformation」の新サービス「Application Rationalization Service」「Application Transformation Service」「Application Transformation to Cloud」「Application Transformation Services for Client Computing」と、「Hybrid Delivery」の新サービス「Exchange Services for Private Cloud」。

 「Application Rationalization Service」は、アプリケーション全体を水平に捉え、機能、技術、財務などの視点から客観的に分析を行ない、“あるべき姿”へのロードマップを作成するサービスで、各ビジネスニーズに合致したアプリケーション戦略を策定できる。「Application Transformation Service」は、あるべきアプリケーションポートフォリオ作成後に、メインフレームやUNIXを含んだ様々なOS上のアプリケーションをアプリケーション戦略に基づいた環境に移行する。

 「Application Transformation to Cloud」は、ポートフォリオ作成時に“あるべき姿”の候補としてクラウドをテクノロジー/ビジネス両面で検討する移行性検証サービスで、多角的にアプリケーションやインフラを分析、クラウドへの移行適合性を判断し、変革プロセスを描く。「Application Transformation Services for Client Computing」では、クライアントPCで動作するアプリケーションのWindows 7への移行を支援するとともに、最新のクライアント環境を構築する。

 「Exchange Services for Private Cloud」は、メッセージングシステム「Microsoft Exchange」のプライベートクラウドへの移行を支援するサービスで、Microsoft Exchangeをプライベート環境で、サービス型で提供できるようになる。また、必要に応じて容量と使用状況を増加・削減することで、ビジネスニーズに、より迅速に対応し、コスト削減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034281


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ