ゾーホージャパン、ネットワークトラフィック監視ツール新版出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゾーホージャパン、ネットワークトラフィック監視ツール新版出荷


掲載日:2011/05/12


News

 ゾーホージャパン株式会社は、ネットワークトラフィック解析ツール「ManageEngine NetFlow Analyzer Professional Edition」と「同 Professional Plus Edition」をエンハンスした「リリース9.0」を出荷した。

 「ManageEngine NetFlow Analyzer」は、Cisco NetFlowやsFlowテクノロジを利用して、様々なネットワーク機器のインターフェースを通過するトラフィックのフローデータを取得・解析する、Webベースのツール。

 今回の「リリース9.0」では、「Professional Plus Edition」で利用できるキャパシティプランニングレポートに、標準偏差データの表示機能や、トラフィック増加トップ10のアプリケーションレポートの表示機能が追加された。インターフェース単位やIPグループ単位で、帯域利用の平均値に対する標準偏差(ばらつき)を表示でき、一定期間のトラフィック・トレンドの把握と予測を容易に行なえる。また、一定期間の平均使用量が著しく増加したアプリケーションをリストと円グラフで表示でき、各アプリケーションの使用量がトラフィック全体に占める割合や必要な帯域幅など、キャパシティプランニング向けの情報が提供される。

 IPアドレスに新規サイト名を設定する機能や、IPグループ/IPアドレスの検索機能、アラートプロファイルの生成時に条件としてIPアドレスを指定するオプション機能が追加された。また、比較レポート/カスタムレポートのレポートプロファイルに対してスケジューリング機能が追加されたほか、装置レポートで、装置/期間を選択するオプション機能が追加された。更に、ダッシュボード“ネットワーク・スナップショット”で、アラート発生数の多いインターフェース一覧の表示機能が追加されたほか、MS SQL Server利用時にもRADIUSサーバ認証を行なうオプション機能が追加された。

 なお年間ライセンス料金(年間保守サポート付き)は、「Professional Edition」が10万2000円から、「Professional Plus Edition」が11万9000円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「パフォーマンス診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パフォーマンス診断」関連情報をランダムに表示しています。

「パフォーマンス診断」関連の製品

健康診断と同様に仮想化基盤を明快に判定「仮想化健康診断」 【ソフトバンク コマース&サービス+他】
パフォーマンス診断
知らないうちに肥大化する仮想サーバ。放置するとリソースがすぐに枯渇する。この問題を解決するには定期的な“健康診断”が必要だ。実績豊富なサービスを紹介しよう。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034269


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ