クォーレスト、IP SANを構築できるデスクトップ・ミニサーバ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、IP SANを構築できるデスクトップ・ミニサーバ発売


掲載日:2011/05/12


News

 株式会社クォーレストは、デスクトップ・ミニサーバ「A52SV2」シリーズを発売した。

 「Qualest A52SV2」シリーズは、L2 Cache 512KB×2のDual-Core Atom D525プロセッサ(1.8GHz)と、RAID機能を備えたIntel ICH9R I/Oコントローラ・ハブを使用した、小型のストレージ・プラットフォームとして利用できる、Mini-ITX規格のシステム。200ピンのMO-DIMMソケットが2本用意されていて、Windows系・Linux系OSの安定動作を図れる、4GBまでのDDR3-800/1066MHzメインメモリを利用できる。

 ICH9Rにより管理されるオンボードのSATAポート×6は、Windows系OSではRAID 0/1/5/10/JBOD(使用可能なRAIDレベルは、OS、コントローラにより異なる)で使用できるほか、Linux系OSのソフトRAID環境でも利用できる。Intel 82574Lチップによる2系統のGbE LANポートは、柔軟で汎用性に優れたIP SANストレージを構築でき、MPIO機能などを利用した信頼性・耐障害性の向上も図れる。

 フロントからアクセスできるリムーバブル・ドライブキャリアにマウントできる4台までの2.5インチSATA HDD/SSDは、システムとは別に2個の4cmファンにより冷却される。それぞれのドライブのステータスやアクセス状況は、ライトパイプを使用して各ドライブキャリア上に表示されるほか、各キャリアには誤脱着防止用のセキュリティキーロックが付属している。

 機能拡張用のPCI-e×4バスが1本用意されていて、LP仕様のSATA、SAS/SATAのHBAやRAIDコントローラを併用することで、高速化・多機能化・ホットスワップ化を図れ、IP SANに加えDASとしても利用できる。柔軟なRAID機能を利用できるため、MS Home Server用パーソナルマシンとして利用できるほか、OpenfilerやFreeNASなどのストレージOSや、Windows Storage Servers(WSS)、Open-E DSS V6などの高機能ストレージOSと組み合わせたコンパクトなRAIDストレージシステム用プラットフォームとしても利用できる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034251


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ