提携:S&Iなど、企業内サーバのデータセンタ移設支援で協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:S&Iなど、企業内サーバのデータセンタ移設支援で協業


掲載日:2011/05/11


News

 エス・アンド・アイ株式会社(S&I)と株式会社アイネットは協業し、節電やリスク回避のために、企業内サーバのデータセンタへの移設を支援するサービスを共同で展開する。

 今回両社は、どのような手順でスムーズにサーバを移設できるか検討している企業や、データセンタと既存システムのインテグレータが別々で、各所との調整が煩雑になる企業を対象に、企業内サーバをデータセンタに移設するための一連のサービス(設計から物理的な移設作業、運用支援まで)を提供する。

 アイネットのデータセンタでは、ラック1本からフロア貸しまで規模を選択できるほか、共有回線・複数回線・専用線などのネットワークについても要望に応じて柔軟に対応する。また、データセンタで預かるシステムの監視から運用までを委託することもできる。

 企業のIT部門は、同データセンタにサーバを移設することで、オフィスの電力使用量を削減でき、不安定な電力需給に左右される作業を回避できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

データセンターのサービスゲートウェイ拡張性を3シナリオで検証 【マクニカネットワークス】 次世代データセンターの能力を決める6つの要件とは 【ネットアップ】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】 5つの原則に見る、次世代データセンターの姿とは 【ネットアップ】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
稼働中でもシステム拡張は可能か――ダウンタイムを抑え、影響を最小限に 6つの要件から理解するストレージのQoS、次世代データセンターの能力を決める鍵 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 5つの原則に見る、従来型データセンターの課題と次世代データセンターの姿 組み立て可能なインフラは瞬敏で効率的なインフラを構築できるか

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034225


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ