ソリトン、クラウド型PC操作ログ・資産管理に新機能等を受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリトン、クラウド型PC操作ログ・資産管理に新機能等を受注開始


掲載日:2011/05/11


News

 株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は、クラウド型情報セキュリティサービスの新バージョン「Soliton OnDemandシリーズ3.2」の受注を開始した。

 「OnDemand」シリーズでは、PCの操作ログを収集分析する「InfoTrace-OnDemand」と、IT資産管理機能を備えた「eCare-OnDemand」が用意されている。今回、ユーザインターフェース(UI)を統一し、各機能の操作性を向上させるとともに、新たに、USB利用制限機能や、Windowsパッチ強制適用、ファイル配信機能を提供する「制御Option」が追加された。

 「InfoTrace-OnDemand V3.2」は、PC単位でひと月ごとの電源オン/オフのレポートが作成されPCの電源管理を行なえるほか、Webメールやソーシャルネットワークサービスのカスタマイズテンプレートで表示項目をフィルタでき、ポリシー違反者を即座に発見できる。また、禁止ソフトウェアがインストールされていることを迅速に発見でき、無駄なソフトウェアの導入を回避することで、TCO削減などを図れる。

 キーワードアラート機能を備えていて、アラートレポートの閾値を設定することで、複数の警告をポリシー違反者に対してまとめてイエローカードとして送信でき、情報漏洩の抑止効果向上を図れる。また、検索に、送信メール、クリップボード、操作中断、操作再開、リモート接続、リモート切断、キーボード操作(PrtScr、ALT+PrtScr)のメニュが追加され、操作性の向上が図られている。

 「eCare-OnDemand V3.2」は、資産管理台帳を作成する際に、PCやソフトウェアに加え、他の資産もマニュアル登録でき、棚卸などの利便性向上を図れる。メニュ構成の見直し、レポート表示の効率化が行なわれ、直感的な操作性向上が図られている。

 「制御Option」では、管理者が特定の実行ファイルをPCに配布し、自動で実行できるようになり、ポリシー強化とソフトウェアインストール時の工数削減が図られている。USBメモリ制御機能を備え、管理者が特定のPCに対して、USBなどのリムーバルディスクの使用を禁止でき、情報の流出経路を遮断できる。また、最新のWindowsパッチが適用されていないPCには、管理者が、アップデートを強制実行できるほか、管理者がスケジュール機能を利用して、PCにインストールされている「InfoTrace-Ondemand」や「eCare-Ondemand」のエージェントソフトを自動的にアップデートできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 三菱アルミニウムがサーバ統合でコスト削減とBCP対策を同時実現した施策とは 【日本オラクル株式会社】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 三菱アルミニウムがサーバ統合でコスト削減とBCP対策を同時実現した施策とは

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034217


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ