KVH、柔軟性と信頼性を備えながら廉価な仮想サーバ型IaaSを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KVH、柔軟性と信頼性を備えながら廉価な仮想サーバ型IaaSを提供


掲載日:2011/05/11


News

 KVH株式会社は、KVH情報デリバリー・プラットフォームで展開する「KVH IaaS」の新サービスとして、仮想サーバ型IaaS「KVH Virtual Private Server (KVH VPS)」の提供を開始した。

 「KVH VPS」は、様々な用途で利用できる柔軟性と、SLA(Service Level Agreement:サービス品質保証制度)で99.9%の可用性を保証する信頼性を兼ね備えている。また、規模を問わず初期費用が無料など、TCO(Total Cost of Ownership:総所有コスト)削減を支援する。

 企業内ネットワークなどの特定利用者を対象にしたプライベート・クラウドとしても、コンテンツ・プロバイダやSaaSベンダがパブリック・クラウドを提供するためのプラットフォームとしても利用できる。物理サーバに搭載される仮想サーバ数の違いにより、パフォーマンス重視型の「ギャランティード・アロケーション:Guaranteed Allocation(GA)」と、コスト重視型の「ダイナミック・アロケーション:Dynamic Allocation(DA)」の2種から選択でき、どちらのタイプも、申込みから最短2時間程度で利用できる。

 VPSメニューは、「GA」では、物理サーバ上の仮想サーバ数に制限を設け、VPSのパフォーマンスが保証される。「DA」では、物理サーバ上の仮想サーバ数はサーバの能力を最適化するように設定され、提供される。ディスク容量は、オプションで追加でき、32ビットOSを利用する場合は最大2TB、64ビットOSでは最大6TBになる。

 ネットワークメニューは、「VPSインターネット接続」タイプでは、仮想サーバは、KVHの広帯域インターネットバックボーンに接続される(インターネット接続を利用するにはグローバルアドレスの購入が必要)。「VPSファイアウォール」タイプでは、「KVH VPS」のオプションの1つとして無償で提供される。

 なお提供料金は、初期費用が無料、月額が8400円(1vCPU 2GB、VPS DA)、3万3600円(8vCPU 16GA、VPS DA)などとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

“クラウド”で変わる、これからの運用管理 【KDDI】 クラウドコンピューティング入門 IaaSからSaaSまで得する選び方 【KDDI】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 Microsoft Azureアセスメントサービス 【日本マイクロソフト】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
“クラウド”で変わる、これからの運用管理 クラウドサービスの「安心材料」とは――クラウド 選び方ガイド 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 ミッションクリティカルに対応した「第2世代IaaS」の本命は? 「Azure」移行の最適プランを提供、アセスメントサービスで解決できる課題とは

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034216


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ