HOYAサービス、自治体の防災無線放送向け音声合成ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HOYAサービス、自治体の防災無線放送向け音声合成ソフトを発売


掲載日:2011/05/09


News

 HOYAサービス株式会社は、音声合成ソフトウェア「VoiceText」シリーズで、自治体での防災行政無線放送向けの機能をパッケージ化した「VoiceText防災パック」を発売した。

 「VoiceText防災パック」には、Windows版ソフトウェア「VoiceTextエディタ」が搭載されている。放送用の音源に適した“SAYAKA”(女)・“RYO”(男)が用意されているほか、日本語・英語・中国語・韓国語・スペイン語から必要な言語を選択できる。また、チャイム音などの効果音やBGM用の音声が多数付属しているほか、放送用によく使う文言などのテンプレートが多数用意されている。更に、導入する自治体の域内の住所名を登録したサンプルデータを、ソフトウェアの納品とともに提供する(地名の抑揚など完全な正確性を保証するものではない)。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034179


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ