エプソン、プロジェクタと機器の接続を簡便化するオプション発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、プロジェクタと機器の接続を簡便化するオプション発売


掲載日:2011/05/06


News

 エプソンは、“オフィリオプロジェクター”のオプション新商品として、プロジェクタ本体とPCや書画カメラなど各種機器との接続を簡便化でき、手元操作を行なえる「インターフェースボックス」を6月より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「インターフェースボックス」は、プロジェクタとPCや書画カメラ、教育用ソフトを再生するためのDVDプレーヤ、音声スピーカーなど、様々な機器の配線接続を簡便化でき、壁掛けモデルや天吊モデルの常設プロジェクタと各種情報機器との接続を容易に行なえる。また、「インターフェースボックス」の手元でプロジェクタ本体の電源オン/オフや音量調整、映像ソースの切替を行なえる。



出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034170


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ