提携:アイネット等、仮想化サービスにシトリックスの機能等追加

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:アイネット等、仮想化サービスにシトリックスの機能等追加


掲載日:2011/04/27


News

 株式会社アイネットとシトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(シトリックス)は、デスクトップ仮想化、クラウドソリューションの提供で協業し、アイネットの仮想化オール・イン・ワン サービス「VAiOS(Virtualization All in One Services)」で、Citrix XenDesktopを利用したDaaS(Desktop as a Service)サービスと、Citrix XenDesktopのアプリケーション仮想化機能Citrix XenAppを利用したサービスを6月よりメニューに追加する。

 「VAiOS」では、アイネットが仮想化システムの設計・構築、運用・監視、プライベートクラウドサービスをワンストップで提供する。今回、マルチテナント環境で、柔軟で迅速な展開を図れるサービスデリバリープラットフォームの基盤になるCitrix NetScaler SDXを「VAiOS」に活用し、ネットワーク接続の簡易化や拡張性の向上、オンプレミス(自社運用)とクラウドサービスの垣根を越えたスムーズな運用を目指す。

 デスクトップ仮想化サービス「VIDAAS」は、アイネットの仮想化プラットフォーム“VAiOS EASY Cloud Service”上で展開されるDaaSで、Citrix XenDesktopを利用したデスクトップ仮想化、Citrix XenDesktopのアプリケーション仮想化機能としてのCitrix XenAppを利用した配信サービスを提供する。また、新たなプリンティングサービスでは、「VIDAAS」で印刷したものをPDFに変換し、VAiOS EASY Cloud Service上のHadoopストレージサービスにスプールする。実際に印刷するプリンタを限定して使用するほか、「Cloudstor」での情報共有などペーパーレスにも対応できる。

 マルチテナント環境向けサービスデリバリープラットフォームCitrix NetScaler SDXを利用して、VAiOSのプラットフォームに新たな仮想化サービスCitrix OpenCloudのテクノロジーをデリバリーすることで、オンプレミス、プライベートクラウドとパブリッククラウドをシームレスに利用できるハイブリッド・クラウドサービスを構築する。

 Citrix NetScaler SDXやVIDAAS、VAiOS EASY Cloud Serviceで提供されるサービスは、在宅勤務やBCPを支援するほか、VAiOSの全国フランチャイズ・データセンタとタイアップし、災害対策を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

オールインワン・デスクトップ環境 「リモートPCアレイ(RPA)」 【アクシオ】 クライアント仮想化ソリューション Ericom 【アシスト】 1台からでも対応可能、中堅・中小企業でも手軽に導入できるVDI環境 【丸紅ITソリューションズ】 Pure Storage FlashArray//m 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 VDIとインターネット分離と標的型攻撃対策の関係 【日立製作所】
VDI VDI VDI VDI VDI
仮想デスクトップに必要な、CPU、メモリ、ストレージ(SSD)、ネットワークスイッチ、マネジメントソフトウェアを包括的に提供するハイパーコンバージド・ソリューション。 あらゆるデバイスにWindowsアプリ、VDI、物理PCへの接続を提供。低帯域でも快適な通信プロトコル、ブラウザをRDPクライアントとして使える機能等を備えている。 1台からでも対応可能、中堅・中小企業でも手軽に導入できるVDI環境 VDIの高速性と運用性を両立、京都橘大学がオールフラッシュ導入で成功した理由 自治体や金融業界などのセキュリティ対策として、重要情報を扱う業務系とそれ以外を分離する“インターネット分離”が注目を集める。本稿では導入の課題と対策を考える。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034109


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ