アライドテレシス、3G回線を利用できるVPNアクセス・ルータ出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、3G回線を利用できるVPNアクセス・ルータ出荷


掲載日:2011/04/27


News

 アライドテレシス株式会社は、インテグレーテッド・マルチインターフェースVPNアクセス・ルータ「CentreCOM ARX640S」を5月下旬より出荷する。価格は、12万5000円となっている。

 「CentreCOM ARX640S」は、高速ブロードバンドネットワークサービスに対応しているほか、第3.5世代移動体データ通信サービスなどに対応している。全ポートがギガビットイーサネットに対応し、WAN 2回線やWAN/DMZ(非武装地帯)構成などを構築できる。ポート構成は1000BASE-T対応のWAN×2、LAN×4に加え、USB×2を装備している。

 USBポートは3G携帯モデム・USBメモリを使用できるため、複数回線を利用した回線冗長(バックアップ)や、VPNを使用したイントラネット構築に加え、USB型データ通信モデムを介した3G携帯電話網を利用した無線WAN接続を行なえ、仮設事務所や展示会用のインターネットアクセス、メイン回線のバックアップ回線として使用できる。また、USBメモリから設定ファイルの保存/読み込み/ファームウェアの更新を行なったり、本体内のログをUSBメモリにコピーすることもできる。

 インターネットVPN(IPsec)では、低コストで高速なブロードバンド回線を利用して専用線のような安全性を得られる。VPNプロトコルはIPsecに対応、暗号アルゴリズムはDES/3DES/AESを搭載している。ファイアウォールはステートフル・インスペクションタイプをサポート。DoS攻撃検出、アプリケーション遮断機能も搭載、パケットフィルタでは防止しきれない不正アクセスや情報漏洩を防止できる(Winny Version2をサポート)。

 モジュラー構造の新OSを採用していて、Link Aggregation機能と同社のスイッチ「x900/x600」シリーズを組み合わせた冗長構成を構築することで、高信頼のネットワークを構築できる。業界標準のコマンド体系に準拠しているため、他社製品からの移行時にもエンジニアの教育にかかる時間と経費の削減を図れる。また、IPv6の基本機能(Native/Dual)を標準装備、IPsec VPN機能もIPv6に対応しているほか、Telnet/SSH/Syslogといった管理プロトコルもIPv6に対応するなど、様々なネットワーク構成に柔軟に対応できるため、IPv4環境からIPv6環境への移行にも適している。


出荷日・発売日 2011年5月下旬 出荷
価格 12万5000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「インターネットVPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インターネットVPN」関連情報をランダムに表示しています。

「インターネットVPN」関連の製品

Clovernet Standard 【NECネクサソリューションズ】
インターネットVPN
専用線と同等水準の信頼性を確保しながら、バックボーンに公衆網を利用、優れたコストパフォーマンスを実現したインターネットVPNサービス。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034103


IT・IT製品TOP > 通信サービス > インターネットVPN > インターネットVPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ