富士通総研、電力使用制限対応の生産計画コンサルティングを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通総研、電力使用制限対応の生産計画コンサルティングを提供


掲載日:2011/04/27


News

 株式会社富士通総研は、東日本大震災の影響で2011年夏以降予定されている電力使用量の制限への対応を支援するため、電力使用制限時の業務最適化を図るサービスの第1弾として「電力使用制限対応 生産計画コンサルティング」の提供を開始した。

 「電力使用制限対応 生産計画コンサルティング」は、同社と株式会社富士通システムソリューションズとの連携で行なわれる。様々な生産・流通分野の最適化コンサルティング実績を活用し、電力使用が制限される下で、経営への影響を抑えるための最適な生産計画立案を、シミュレーションを利用することで効率的・迅速に検討できる。また、使用電力に加えユーザ固有の生産条件も考慮した様々な条件変化に柔軟に対応し、実現可能な計画の立案を支援する。

 同社の生産最適化ソリューションをベースに、電力使用が制限されている状況下での最適生産計画の立案を支援し、実際の電力使用制限パターン(期間停電、消費縮減、ピークカット、累進電力料金など)を制約条件にできるほか、ユーザ固有の生産条件と合わせて、実行可能な“生産品目の組合せ、必要生産量、必要リソース量、期待利益”をシミュレーションで算出する。

 同社の可視化に優れたシミュレーションモデル作成ツールを利用し、専門知識を有するコンサルタントが、ユーザと会話をしながらインタラクティブにユーザ固有のシミュレーションモデルを作成、シミュレーション結果の確認や、条件を変更した再シミュレーションを即座に行なう。また、シミュレーションは論理的に検証可能な数理計画法を使用し、精緻な生産計画を算出することで、企業内外に向けた経営判断のアカウンタビリティ向上を図れる。

 なお価格は、50プロセス・250品目以下の1工場を対象にした場合、期間2ヵ月、100万円で、大規模工場や複数工場に対応する場合は、費用や期間が増える場合がある。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034088


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ