提携:アシストなど、BIツールにクラウドを組み合わせて発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:アシストなど、BIツールにクラウドを組み合わせて発売


掲載日:2011/04/26


News

 株式会社アシストと沖縄クロス・ヘッド株式会社は、クラウド・プラットフォーム分野で提携し、第1弾として、アシストが日本国内での販売権を有している高速インメモリBIツール「QlikView」(開発元:クリックテック)と、沖縄クロス・ヘッドのハードウェア提供クラウド・サービス「CUMO platform」を組み合わせた「HANARE for QlikView」を、アシストが5月9日より発売する。

 「QlikView」は、大容量データを高速で処理するパフォーマンスに優れている。「HANARE for QlikView」は、増加し続ける膨大なデータ量への対応、複雑な分析の実現、コスト抑制といった情報活用の課題に同時に対処するソリューションで、「QlikView」と「CUMO platform」を組み合わせている。

 マシン選定から最短5分で専用の「QlikView」サーバを構築でき、月額課金を採用したことで必要な時に必要なハードウェア・リソースを利用できるため、自社調達ではオーバースペックになりがちなハードウェアに対する初期投資の削減を図れ、データ量やアプリケーションの利用形態にあわせ常に適切なスペックで「QlikView」を活用できる。これにより、情報分析に必要なソフトウェアへの投資に集中でき、企業力向上や他社との差別化を図れる。また、「HANARE」のデータセンタが沖縄に設置されているため、地震災害時のリスク分散と事業継続を図れ、日本国外のデータセンタに比べ高いシステム・パフォーマンスを維持できる。

 ハードウェアの仕様と「QlikView」ユーザ数に応じた「エントリ」「スタンダード」「アドバンス」の3つのモデルが用意されていて、両社共同で、顧客企業の情報活用を支援する。また、よりセキュアな環境を構築できる「VPN敷設サービス」、利便性向上を図れる「リモートアクセスサービス」、高速で安定的な接続を行なえる「GIX接続サービス」など、顧客のきめ細かい要望に対応できるオプション・サービスも用意されている。両社は「QlikView」以外のアシスト取扱製品にも、同様なクラウド・サービスを展開していく予定。


出荷日・発売日 2011年5月9日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】 Actionista! 【ジャストシステム】 MotionBoard 【ウイングアーク1st】
BI BI BI BI BI
特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。
大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。 海外拠点のトレンドが一目でわかる衝撃。 役員が思わず使いたくなる分析ツール 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034082


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ