大学eラーニング協議会など、被災大学を支援する教育基盤を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大学eラーニング協議会など、被災大学を支援する教育基盤を提供


掲載日:2011/04/26


News

 大学eラーニング協議会、ニフティ株式会社、住商情報システム株式会社(SCS)は、東日本大震災で被災した大学を支援するため、インターネットを活用した高度教育基盤を提供する。

 今回提供される高度教育基盤では、大学eラーニング協議会が全体を取りまとめ、参加大学が保有する既存講義コンテンツや、授業用の教材、クラウド上のeラーニング環境自体を自由に利用できる仕組みを構築する。これにより、全国の大学で相互にeラーニングを活用できるようになる。また、問い合わせに応じて、eラーニングを活用した授業実践手法や、学生の自学自習支援手法などのノウハウが提供される。大学の単位認定の支援なども行なわれる。

 ニフティは、eラーニングのシステム基盤として「ニフティクラウド」を提供する。「ニフティクラウド」のネットワーク/ストレージ/サーバリソースを活用し、全参加大学に安定した講義を実施するための環境を提供する。SCSは、ユーザの認証や管理などを一元化し、なりすまし受講や不正利用を防ぐ仕組みとして、クラウド統合認証サービス「SCS CLIPIAS」やセキュリティ技術・ノウハウを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034064


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ