オージス総研、C言語プログラムの品質解析ツールをOSSで無償公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オージス総研、C言語プログラムの品質解析ツールをOSSで無償公開


掲載日:2011/04/25


News

 株式会社オージス総研は、C言語プログラムの品質を解析するツール「AdLint」を、2011年夏頃にオープンソースソフトウェア(OSS)として無償で公開する。

 「AdLint」は、C言語プログラムの品質向上を支援するためのツールで、同社が無償で提供しているソースコード品質評価ツール「Adqua」と連携して使用することもできる。

 C言語ソースコードに潜む、コンパイラなどでは検出できない不具合の可能性を警告でき、開発者は出力された警告メッセージをもとに問題を分析し、ソースコードをより安全で品質の高い状態に改良できる。

 処理の複雑さを表す“経路複雑度”など、ソースコードを様々な視点から調査して、多くの品質メトリクスを測定でき、開発者は品質メトリクスを定期的に監視することで、ソフトウェア品質の変化を定量的に評価できる。例えば、“経路複雑度”に注目し、一定の数値を超えているものを抽出することで、該当処理が複雑過ぎるためより細かい単位に分割することが必要、という実装改善の指標を得られる。

 「AdLint」の解析データを、「Adqua」に連携させることで、ソフトウェアを“信頼性、効率性、保守性、移植性、再利用性”の5つの品質特性の観点で得点化でき、HTML形式のレポートが出力される。「AdLint」と「Adqua」を併用することで、実装レベルから設計レベルまでの問題発見や改善に活用できる。また、「AdLint」は標準的な形式で警告メッセージを出力できるため、テキストエディタや統合開発環境と連携して、ソースコード上の警告個所に自動でジャンプするなどの工夫を容易に行なえる。

 OSSとして自由に無償で使用できるほか、自由に拡張して開発プロジェクト独自の警告メッセージや品質メトリクスを追加定義できる。なお、ライセンスは、GNU General Public License Version 2を採用する。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034058


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ