VIO、目的志向のセキュリティソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


VIO、目的志向のセキュリティソリューションを提供


掲載日:2011/04/25


News

 ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(VIO)は、ユーザの業務上の目的を起点にしたセキュリティソリューション「Argos」シリーズを5月より順次提供する。

 「Argos」シリーズは、ユーザがビジネスの中で求める、セキュリティの“見る、知る、守る”に焦点を当て、それぞれを安全に実現する3種類のソリューション・サービスで構成されている。既に“見る”をキーワードにした映像監視ソリューション「ArgosView」が提供されていて、“知る”をキーワードにしたコミュニケーションをセキュアに行なえるサービス・ソリューションが5月より、“守る”をキーワードにしたメッセージングサービスをセキュアに行なえるサービス・ソリューションが6月より提供される。

 同社のSIerとしてのコンサルティング実績、操作画面からプロトコルレベルまでの幅広い開発力、SaaSとオンプレミスを柔軟に組み合わせた提供形態により実現されていて、ユーザの業務上の目的を起点にセキュリティソリューションを組み込むという姿勢で、安全性と利便性の両立を図り、事業を加速させる支援を行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」 【アクモス】 接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
電子ファイルを解読不能な断片に超高速で分散するクラウドAPIサービス。暗号化とは異なり、断片ファイルが漏えいしても解読は不可能。DR対策や複数人認証にも応用できる。 デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034042


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ