エプソン、紙器のプルーフ等も可能なA2+対応インクジェット発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、紙器のプルーフ等も可能なA2+対応インクジェット発売


掲載日:2011/04/25


News

 エプソンは、大判インクジェットプリンタ「MAXART」シリーズの新商品で、10色顔料インクを搭載する、A2プラスサイズ対応のデスクトップモデル「PX-H6000」を発売した。価格は、29万8000円となっている。

 「PX-H6000」は、特色や広色域が求められるプルーフ業務やデザイン業務、特に特色が多用される紙器パッケージ分野で活用できる。オレンジ/グリーンを含めた10色顔料インクを採用していて、「DICカラーガイド」の色域で95%をカバーするほか、PANTONEカラーチャートで98%のカバー率を達成するなど優れた特色再現性を備えている。また、東洋インキ株式会社の広演色枚葉プロセスインキ「Kaleido」の色再現認証を取得、従来のプロセス4色インキに比べ、より広い色再現性を活用した高品質印刷のプルーフ環境を構築できる。

 用紙厚1.5mmまでの厚紙印刷にも対応していて、インクジェット用の厚手コート紙などに直接印刷できるため、紙器パッケージに必要なモックアップ(ダミーサンプル)を作成する際に、貼り合わせ加工などが不要になる。また、株式会社ピクトリコの「プルーフ用厚手コート紙」と組み合わせることで、食品や化粧品、雑貨など、紙器パッケージのプルーフ用途やモックアップ作成用途にも利用できる。

 印刷前工程から後工程までの印刷ワークフローの省力化を図っていて、トータルの生産性向上を図れる。高密度ヘッド“MicroPiezoTFヘッド”を採用したことで、印刷自体の高速化を図っているほか、操作ミスの低減を図れる新カラー液晶パネルや高速ロータリーカッターを搭載したことで、印刷前後の工程を含めた生産性改善を図れる。更に、オプションの自動測色器を搭載することで、色管理工程の省力化も図れるほか、自動ノズルチェックやLED警告灯を備えることで、印刷生産現場での安定稼働環境が提供される。

 カセット給紙、ロール紙、手差し給紙(フロント/リア)の4WAY給紙に対応しているほか、ロール紙/単票紙の自動切り替えに対応。フォトブラック/マットブラックインクを同時に搭載でき、用紙種類に合わせて切り替えられる。

 環境への配慮も行なわれていて、国際エネルギースタープログラムやグリーン購入法に適合し、エコマーク商品に認定されているほか、使用済みインクカートリッジの回収も行なわれる。


出荷日・発売日 2011年4月25日 発売
価格 29万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034034


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ