KCCS、“アメーバ経営”ベースの連結経営管理ソリューション提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KCCS、“アメーバ経営”ベースの連結経営管理ソリューション提供


掲載日:2011/04/22


News

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、京セラグループの経営管理手法“アメーバ経営”のノウハウをベースにしたグローバルな連結経営管理ソリューション「GreenOffice Profit Management」を4月25日より提供する。

 「GreenOffice Profit Management」は、製造業務プロセス管理機能を備えた「Infor ERP LN」と、“アメーバ経営”のノウハウを活用したパッケージ「The Amoeba First-Kit」を連携させ、経営管理基盤インテグレーションサービスをパッケージ化したソリューション。パッケージ化することで、従来に比べ低コスト・短期間で経営管理基盤の構築や経営の見える化を行なえる。

 “セグメント別業績管理機能”では、年度計画や月次計画、その実績管理を行なうために、計画と実績を入力することで、計画に対する実績の遂行状況をセグメント別に日次で取得でき、経営状態をタイムリーに把握でき、スピーディな経営判断とアクションを実行できる。

 “ERP連携インターフェース(I/F)機能”では、ERPやその他システムからの各種実績データを取り込める。“BI(Business Intelligence)機能”は、日報管理、受注や在庫などの残管理、セグメント別分析を行なえる業務分析レポート機能。また、“ダッシュボード機能”では、状況や局面に応じて、様々な経営情報を容易に把握できるほか、“パーソナライズ機能”を利用することで、画面をカスタマイズできるため、効率的に情報を活用できる。

 なお価格は、20ユーザ840万円から(税込)で、別途、導入費用・保守費用・ハードウェア費用などが必要になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034032


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ