採用:ワコムがバックアップシステム再構築に「EMC Avamar」採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ワコムがバックアップシステム再構築に「EMC Avamar」採用


掲載日:2011/04/22


News

 株式会社ネットワールドは、株式会社ワコムが、バックアップシステム再構築プロジェクトで、ネットワールドが扱うデータ重複除外バックアップソリューション「EMC Avamar」を導入し、本格稼働を開始したと発表した。

 ワコムでは、開発サーバや検証サーバ、情報系サーバの台数が増加、従来のバックアップは各サーバに個別のテープ装置などが接続され、手作業で行なわれて煩雑だった上、異なるバックアップソフトがサーバごとに導入されていたため、エージェントソフトのライセンス費用がTCO(総所有コスト)増大の要因になっていた。また、業務データ量の増大にともない、バックアップ時間が長時間化、ファイルサーバのフルバックアップが、土日の2日間でも終わらない状況だった。更に、事業継続性を確保するための災害対策として、バックアップテープを毎日専門の業者に渡し遠隔地で保管、データの安全性は確保されるものの、迅速な業務復旧には課題があった。

 「Avamar」は、サブブロックレベルで重複データを排除してバックアップデータ量を最大500分の1まで削減する重複排除機能を備えていて、2Mbpsの帯域でスムーズに相互バックアップを行なえる。ワコムでは、今後、サーバ群の仮想化統合を予定していて、VMwareとの親和性が高く、仮想サーバのバックアップを効率化できることも「Avamar」選定のポイントになった。

 新しいバックアップシステムでは、全社のサーバ群のバックアップを「Avamar」に統合、作業の標準化と効率化、TCO削減を図った。「Avamar」は、ファイルサーバに加え、OracleやMicrosoft SQL Serverなどのエージェントが無償で提供されるため、サーバの増加時も、エージェント費用を抑制できる。また、基幹システムを本社からデータセンタに移設し、ネットワークを利用したディザスタリカバリに変更。データセンタにも「Avamar」を導入することで、本社とデータセンタ間の相互リモートバックアップ体制を構築して業務の効率化を図った。更に、「Avamar」では、ログを提出することで監査に対応できる。

 バックアップを「Avamar」に統合したことで、バックアップ作業を全社で標準化でき、効率が向上した。ネットワークバックアップへの変更で、迅速なリカバリ体制と高い事業継続性が確保できた。また、計約200万円のコストが削減され、将来のサーバ増設やサーバ群の仮想統合にも柔軟に対応可能になった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 【arcserve Japan】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 約45台のサーバ移行を1日で実現、霧島酒造のバックアップ応用術 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034031


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ