ブルドッグウォータ、中小企業向けクラウド型ERPの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブルドッグウォータ、中小企業向けクラウド型ERPの新版を提供


掲載日:2011/04/22


News

 ブルドッグウォータ株式会社は、中小企業向けクラウドサービス型ERPの新バージョン「ツバイソOffice2011」(旧「TSUBAISOERP」)の提供を開始した。また、価格改定を行なった。

 「ツバイソOffice2011」は、今回拡張された、消費税管理、給与管理、資産管理、年末調整・法定調書管理に加え、販売管理、購買管理、決算会計管理、財務管理、旅費・経費精算管理、人事管理で構成されている。

 仕訳を自動生成することで、リアルタイムに決算書を簡単に作成できる。客先、出張中、移動中、自宅からいつでもアクセスできるほか、iPhone、Android、iPadにもレイアウト対応し、IPアクセス制限を利用したセキュリティ対策も行なえる。また、従来追加購入が必要だった業務システムが1つにパッケージ化されていて、業務システムの相性、システム間のデータ連携の完全性を確保している。

 システムによる自動化を利用することで、経理未経験者が行なえる経理処理の範囲を拡大できるほか、リアルタイム決算・給与計算を自社で行なうための3時間程度の講習会が行なわれる。

 サーバ購入・設定、社員ごとのPCへのインストールが不要で、申し込み日から利用できる上、PCの入れ替え、iPadなどの新しいデバイスの支給時にも特別な設定は不要。また、社員ごとに利用できる機能、申請・承認権限などを詳細に設定できるため、組織的にシステムを利用できる。

 高度な技術と豊富なノウハウを持つ専門のサーバ運用会社により、耐震、安定電源供給、高冗長ネットワーク構成の堅牢なデータセンタで、安全に運用される。

 なお料金体系が、アカウント追加ごとのライセンス費用は不要で、前期売上高による月額制(一定幅の売上高で定額設定。100円の売上に対して0.05円〜0.5円程度)に改定された。また、前期売上高1000万円未満かつ前期末純資産額1000万円未満の小規模企業は無料で利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

食品卸売業向け販売管理システム SkynetGrocery 【東計電算】 FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】 日配食品業向け販売管理システム SkynetDish 【東計電算】 情報サービス業向け販売管理ソリューション ProPlus Sales-suite 【プロシップ】 鋼材流通業向け販売管理システム「鋼.NET」 【東計電算】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
食材卸業務に特有の運用・業務をシステム化した食品卸業向け販売管理システム。ASP型での利用が可能。 販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。 日配食品業の業務や商慣習に対応した「販売管理」「購買管理」「製造管理」「在庫管理」を1システムで提供。情報の見える化、合理的かつ効率的な情報管理を実現する。 情報サービス業に数多くの導入実績を持つパッケージシステム。 鋼材流通及び鋼材加工に特化し、経営層と現場の声を融合した鋼材流通+鋼材加工の一元管理を実現するトータルシステム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20034008


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ