KKE、AR技術を利用した遠隔コミュニケーションツールを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KKE、AR技術を利用した遠隔コミュニケーションツールを無償提供


掲載日:2011/04/21


News

 株式会社構造計画研究所(KKE)は、AR(Augmented Reality:拡張現実)技術を利用した遠隔コミュニケーションツール「Remote Guideware」の簡易版で、クラウド環境で稼働する「Smart Guideware」を、東日本大震災の復興支援として無償提供する。

 「Smart Guideware」では、インターネットやWi-Fi、WiMAX、3G回線(HSDPA/HSUPA)などの無線ネットワーク環境の上で、スマートフォンやPCを使って静止画や動画をリアルタイムに送受信できる。送受信する静止画・動画に重ねて、文書や図面などを表示したり、付箋・文字・図形を描画することで、双方の意思確認を図れる。現場の映像や音を、文書やスケッチ画などと重ね合わせることで、専門家のいない遠隔地でもリアルタイムの点検・確認作業を行なえる。また、簡易なメッセージもやりとりでき、災害時にトラフィックが大量に発生した場合でも緊急時の連絡手段として活用できる。

 今回の無償提供版は、PCに加え、スマートフォンやタブレットPCなどAndoroid 2.2以上のOSを使用した端末で使用できる。第1回の無償利用は先着1000名に限定され、申し込み受付は既に開始されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033989


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ