網屋、震災支援で拠点間接続に利用できるVPNサービスを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


網屋、震災支援で拠点間接続に利用できるVPNサービスを無償提供


掲載日:2011/04/20


News

 株式会社網屋は、東日本大震災の被災企業に対し、拠点間接続に利用できるオンデマンドVPNサービス「Verona」を1年間無償提供する。

 「Verona」は、届けられるルータにネットワークケーブルをつなぐことで利用できる。機器購入や導入知識は不要で、3日以内に開設でき、短期間契約が可能。安定的に利用するための運用管理や障害時の代替機器の提供も含まれている。

 今回の無償提供では、VPNサービスとその保守・運用管理、専用ルータ「V-edge」、モバイル環境用VPNプログラム、設定用USBが提供される。対象は、青森県・岩手県・宮城県・福島県・茨城県・千葉県にある法人の拠点で、本社・支店・営業所などの違いは問わない。なお、接続先の拠点にも「V-edge」が必要になる。また、対象地域の拠点から対象地域外の拠点に接続する場合、対象地域外の拠点は無償提供の適用外になり、別途「Verona」の契約が必要になる。

 受付期間は6月30日までで、同社からのルータ発送日から翌年の同月末まで無償提供される。その後、利用を継続する場合は、通常の有償サービスとして申し込むことで、初期費用不要で引き続き利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「インターネットVPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インターネットVPN」関連情報をランダムに表示しています。

「インターネットVPN」関連の製品

Clovernet Standard 【NECネクサソリューションズ】
インターネットVPN
専用線と同等水準の信頼性を確保しながら、バックボーンに公衆網を利用、優れたコストパフォーマンスを実現したインターネットVPNサービス。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033967


IT・IT製品TOP > 通信サービス > インターネットVPN > インターネットVPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ