MKI、ソフトブレーンのSFAをクラウドサービスとして提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MKI、ソフトブレーンのSFAをクラウドサービスとして提供


掲載日:2011/04/19


News

 三井情報株式会社(MKI)は、ソフトブレーン株式会社の営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」をクラウドサービスとして提供する。5月1日より開始され、価格は1ユーザ月額1万1000円となっている。

 今回提供されるクラウドサービスでは、プライベート・パブリッククラウド双方のプラットフォームと連携できるほか、ソーシャルネットワークサービスと社内システムとの連携を強化した“ポータル機能”を装備している。利用者に合わせた画面を自由に構成するできる、操作性と視認性に優れたユーザインターフェースも備えている。また、予算達成を意識したプロセスマネジメントを行なうための情報を収集・分析するダッシュボードやアナライザを標準装備している。

 安全性に優れたMKIデータセンタの仮想化IT基盤“M-Model”を利用しているため、高額な初期投資不要で迅速にシステムを立ち上げられるほか、メンテナンス業務が不要で運用コストを削減できる。MKIは、他のクラウドサービスやシステムと連動させた新たなソリューションの構築も行なっていく。


出荷日・発売日 −−−
価格 1ユーザ月額:1万1000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

営業の働き方改革でIT部門ができることとは?_JUST.SFA 【ジャストシステム】 ITシステム導入で成果が出ない? 残業3割減、受注3.6倍を実現するシステムとは 【ソフトブレーン】 なぜ外資系CRM/SFAの導入企業は1年でリプレースを検討するのか 【ソフトブレーン】 見直されるメールマーケティング、データ活用で「量より質」のメール配信を 【Sansan】 MA導入だけでは不十分? “半年で受注件数2倍”の企業に学ぶ成功の秘訣 【Sansan】
SFA SFA SFA SFA SFA
営業の働き方改革を加速させるために、IT部門ができることとは?どのようなITツールを活用すれば、営業の働き方改革が前へ進むのか、詳しく解説。 ITシステム導入で成果が出ない? 残業3割減、受注3.6倍を実現するシステムとは なぜ外資系CRM/SFAの導入企業は1年でリプレースを検討するのか 見直されるメールマーケティング、データ活用で「量より質」のメール配信を MA導入だけでは不十分? “半年で受注件数2倍”の企業に学ぶ成功の秘訣

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033955


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ