クォーレスト、高速・大容量ネットワーク・ストレージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、高速・大容量ネットワーク・ストレージを発売


掲載日:2011/04/19


News

 株式会社クォーレストは、新製品「Qualest QR-12TT-IP4 ペデスタルiSCSIストレージ」を4月より発売する。

 「Qualest QR-12TT-IP4」は、64ビットXScaleプロセッサを搭載したRAIDエンジンを内蔵していて、ラックマウントの業務用機と同等の高速・大容量ネットワーク・ストレージを提供する。3.0Gbps SATA II HDDを12台までサポートし、20TB以上のストレージ領域を構築できる。OS透過型ハードウェアRAIDエンジンは、RAIDレベル0/1/0+1/3/5/6/10/30/50/60/JBODをサポートし、自動ドライブ不良検出、自動リビルド、ホットスペア割当、バックグランド・リビルド機能などデータを保護できる各種機能に加え、マルチプルアレイ機能やダイナミック・オンライン拡張機能などデータの可用性向上を図れる機能も備えている。

 ホスト・システムのOSやハードウェア構成を問わず、容易に既存システムに導入できる。LCDコントローラ、シンプルで使いやすいWeb GUI、コンソール・ポートからの接続で、ストレージを運用・管理・監視できる。ハードウェアRAIDエンジンは2GBまでのメモリを装備できるほか、オフロード・エンジンを利用したロード・バランシング(負荷分散)機能、フェイル・オーバー(障害迂回)機能をサポートした4系統のGbEポートを装備、毎秒400MBのデータ転送速度を達成している。

 リアとトップに、熱滞留を防止し、システム運用時の換気騒音を抑える山洋電気製12cm PWM(Pulse Width Modulatio)ファンを装備するなど、システム障害を未然に防止できる冷却機構を採用している。無駄な発熱を抑えて低消費電力を図れる80Plus高効率電源を採用しているほか、シャーシの共振による低周波騒音を防止するデッドニング・パッドをサイドパネルに装着するなど、システム設置環境に対する配慮が行なわれている。

 専用のシステム・モニタ「SM-1」を標準装備、HDD冷却ファン排気温度を測定して順次表示し、異常はアラームとLED点灯で通知するほか、4ポートのGbE LANポートのアクセス状況をリアルタイムに表示する。「SM-1」はRAIDコントローラとは独立して動作するため、ストレージ・システムのパフォーマンスに影響を与えず、RAIDコントローラやHDDラックに装備されている各種保護機能の正常動作を視覚的に確認できる。表示部左上のウィンドウには、システム名やプロジェクト名、カンパニーロゴなども表示できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「iSCSI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「iSCSI」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033945


IT・IT製品TOP > ストレージ > iSCSI > iSCSIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ