日本IBM、処理性能が約6割向上した新POWER7搭載ブレードを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、処理性能が約6割向上した新POWER7搭載ブレードを出荷


掲載日:2011/04/15


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、処理性能が従来より約6割向上したPOWER7プロセッサを搭載したブレード・サーバで、シングル幅で16個のプロセッサ・コアを搭載した「IBM BladeCenter PS703 Express」、ダブル幅で32個のプロセッサ・コアを搭載した「IBM BladeCenter PS704 Express」を5月20日より出荷する。最小構成価格は、「PS703」が194万3900円、「PS704」が532万6800円となっている。

 従来製品より動作周波数を抑えたPOWER7プロセッサを活用することで、従来の2倍の数のプロセッサ・コアを実装でき、同じ消費電力ながら、「PS704」では処理性能が従来製品より約6割向上した。また、HDDに加え、電力効率に優れた半導体ドライブもサポートする。

 またIBMは、新しいスーパーコンピュータ「Power 775」の開発意向を表明した。POWER7プロセッサ256コアを搭載する、高密度な2u(1u=44.45mm)の計算ノードは、水冷の冷却機能を備え、最高性能は8テラ・フロップスを超える予定。また、最大2048ノード(52万4288コア)の大規模クラスタ構成に対応する。


出荷日・発売日 2011年5月20日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033915


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ