大洋STとガゼル、汎用2D/3D CADソリューションの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大洋STとガゼル、汎用2D/3D CADソリューションの新版を発売


掲載日:2011/04/14


News

 株式会社大洋システムテクノロジー(大洋ST)とガゼル株式会社は、「AutoCAD」との互換性が高く、廉価で高機能な汎用2D/3D CADソリューションの新版「GstarCAD2011」を発売した。

 「GstarCAD」は、米国非営利団体ITC(IntelliCAD Technology Consortium)の技術を基に、中国の蘇州浩辰軟件股分有限公司(Gstarsoft)が開発した設計プラットフォーム。「GstarCAD2011」は、「AutoCAD」との互換性が更に最適化され、強化されたパフォーマンスと、スタイリッシュで使いやすいユーザインターフェースを備え、快適な設計環境を提供する。

 スタイリッシュでカスタマイズ可能なリボンユーザインターフェースを採用し、操作性と実用性の向上を図っている。目的別のメニュー構成で視覚的に分かりやすく、快適な操作性を備えている。また、ユーザインターフェースは、「GstarCAD2010」までに採用されていたクラシックタイプに切り換えることもできる。

 3Dモデリング機能が強化され、ペーパー空間での3Dモデルの外形図を自動的に作成し、異なるビューポートに配置する機能や、直交投影ビューや断面ビューを作成する機能が追加され、図面作成時の効率向上を図れる。また、寸法の自動調整機能やディーゼル式、印刷情報、ドキュメント情報などをマルチテキストオブジェクトで管理する“Field”コマンド、レイヤのツリー構造を表示し視覚的に管理できるレイヤプロパティマネージャ機能などが追加され、作図効率の向上を図れる。従来のオリジナル機能も強化されている。

 LispとVlispの互換性と信頼性が強化され、AutoCADとの互換性を従来以上に向上させ、アプリケーションプログラムインターフェースが強化されている。また、GRXをベースにしたDWG/DXF処理技術を強化したことで、パフォーマンスと処理速度の改善が図られていて、特に、ハッチングやトリムは、「GstarCAD2010」に比べ、処理速度が7〜10倍に改善された。


出荷日・発売日 2011年4月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033890


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ