レノボ、省スペース化を達成したハイエンドデスクトップPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、省スペース化を達成したハイエンドデスクトップPCを発売


掲載日:2011/04/13


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、中・大規模企業向けのハイエンドデスクトップPC「ThinkCentre M91」「ThinkCentre M91p」に、更なる省スペース化とTCO(総保有コスト)の削減を図れる「Eco Ultra Small」筺体を追加し、発売した。

 「Eco Ultra Small」は、狭いオフィスなどでも無理なく使用できるコンパクトなサイズで省スペース化を達成しながら、第2世代Coreプロセッサ・ファミリー、同社の“Lenovo Enhanced Experience 2.0 for Windows 7”といった機能を搭載している。更に、ENERGY STARに適合した省エネルギー設計を採用しているほか、従来製品「M90/M90p」シリーズに比べ約25%の省電力化を達成している。

 「ThinkCentre M91 Eco Ultra Small」「ThinkCentre M91p Eco Ultra Small」は、インテルQ67 Expressチップセットを搭載、最大8GBのDDR3メモリ、最大320GBのHDDを搭載できるほか、オプションでSSDを搭載できる。OSはWindows 7 Professional(32ビット)正規版を搭載している。

 「ThinkCentre M91 Eco Ultra Small」は、Core i3-2100プロセッサを搭載していて、Microsoft Office Personal 2010搭載モデルも用意されている。「ThinkCentre M91p Eco Ultra Small」は、Core i5-2400sプロセッサを搭載している。また、いずれもモニタは別売りになっている。

 いずれも、ビジネス向けに最適化されたセキュリティ機能やWebコンファレンス機能などを備えているほか、より早い起動時間/シャットダウンを可能にした“Lenovo RapidBoot Technology”をサポートする「Lenovo Enhanced Experience 2.0 for Windows 7」に対応している。

 「ThinkCentre M91p Eco Ultra Small」は、ハードウェアに組込まれた、インテルvProテクノロジーに対応していて、セキュリティの脅威に対し、より高い耐性を備えている。更に、PCへの入出力データを物理的に管理するUSBポート無効化機能、暗号化されたHDDを容易に管理できる“Hardware Password Manager”、暗号化キーやそのプロセスを管理するセキュリティチップ“Trusted Platform Module(TPM)”など、強固なセキュリティを実現する様々な機能を搭載している。


出荷日・発売日 2011年4月12日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033872


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ