ソフトバンクテレコム、被災者へ利用料金の無償化などを実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクテレコム、被災者へ利用料金の無償化などを実施


掲載日:2011/04/13


News

 ソフトバンクテレコム株式会社は、東日本大震災で被災したユーザが利用しているサービスに関し、利用料金の無償化/減免/支払い期限延長や、接続機器の無償交換を実施する。

 今回の無償化などの対象サービスは、国内電話サービスの月額基本料金・付加サービス使用料などと、インターネット接続サービスの接続料金・機器レンタル料など。

 災害救助法適用地域で津波による被害が発生した地域や、福島県の避難指示・屋内退避指示地域、サービスが利用できない状態にあったと同社が判断した地域への、対象サービスの3月度の請求分が無償になる。4月以降については、ユーザの利用が確認できない場合に月額料金(従量料金を除く)が引き続き無償になる。

 被災による避難指示・避難勧告、または同社通信設備の故障などの影響で対象サービスを利用できなかったユーザに対し、利用できなかった期間の月額基本料金など(従量料金を除く)が減免される。また、災害救助法適用地域のユーザで、被災して実態的に対象サービスを利用できなかった場合、ユーザからの申し出により、利用できなかった状況に応じてその期間の月額基本料金など(従量料金を除く)が減免される。

 災害救助法適用地域のユーザが、利用料金を窓口で支払っている場合、3月・4月に配達される請求書の支払期限が請求書記載の日付より3ヵ月延長される。また、同社よりレンタル中の接続機器が今回の災害で紛失・破損した場合は、無償で機器が交換される。

 なお、法人契約でデータ通信回線サービスなどを利用しているユーザに対しては、サービス内容により、個別に対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033851


IT・IT製品TOP > 通信サービス > プロバイダ > プロバイダのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ