NTTドコモ、1 IDから利用できるクラウド型グループウェアを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTドコモ、1 IDから利用できるクラウド型グループウェアを提供


掲載日:2011/04/11


News

 株式会社NTTドコモは、スマートフォンなどを利用して手軽に社内情報を共有できる法人向けクラウドサービス「モバイルグループウェア」を4月25日より提供する。

 「モバイルグループウェア」では、スマートフォンなどからWebメール、スケジュール、ドキュメント管理、営業日報、住所録、ToDo・伝言メモの機能を利用できる。インターネットを介してデータセンタのアプリケーションを利用するクラウド型サービスなので、専用のシステム構築、導入初期費用が不要で、申込み後短期間で利用できる。また、1 IDからの申込みに対応しているため、中堅・中小企業ユーザにも利用しやすい。

 “Webメール”ではメールの送受信を行なえるほか、“スケジュール”ではスケジュールの登録・参照・共有を行なえる。“ドキュメント管理”では共有ファイルの登録・閲覧を行なえるほか、“住所録”では住所録の登録・参照・共有を行なえる。“営業日報”では営業日報の作成・報告を行なえるほか、“ToDo・伝言メモ”ではタスク管理や他者への伝言を行なえる。

 同サービスの提供では、株式会社NTTデータイントラマートが提供するシステム共通基盤「intra-mart」を利用している。同基盤は様々な業務用アプリケーションと連携でき、今後、NTTドコモはモバイルグループウェアの機能拡張を図るとともに、様々な法人企業向けアプリケーションの更なる拡充を図る。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 クラウド型コラボレーションツール導入から3年で第一三共はどう変わった? 【Box Japan】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】 月額150円グループウェアの実力を徹底解説、無料サービスとの違いとは? 【リスモン・ビジネス・ポータル】 新年度のグループウェア導入・見直しなら1ユーザー月額150円で! 【リスモン・ビジネス・ポータル】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 クラウド型コラボレーションツール導入から3年で第一三共はどう変わった? 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 無料グループウェアのサービス終了がアナウンスされ出した。コストをかけたくない企業の乗り換え先はどう選ぶべきか。月150円のサービスがさらにお得になる朗報がある。 ユーザー数363万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)でメール/スケジュール/ワークフローなど25機能が利用可能

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033825


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ