ソリトン、在宅勤務等向けVPNサービス等提供、被災者へは無償で

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリトン、在宅勤務等向けVPNサービス等提供、被災者へは無償で


掲載日:2011/04/08


News

 株式会社ソリトンシステムズは、在宅勤務などに活用できるインターネットVPNサービス「リモートコネクトサービス」を4月25日(予定)より提供する。また、東日本大震災で被災した企業などへ、同サービスと、クラウドストレージ・サービス「HiQZenサービス」を3ヵ月間無償提供する。

 「リモートコネクトサービス」は、在宅勤務その他、離れた場所からオフィスに接続して業務を継続できるようにするサービス。インターネット接続設備はクラウド上で同社が運用し、ユーザはPCなどの機器とインターネット接続環境を用意することで利用できる。これにより、災害/停電/パンデミックなどの事情で在宅勤務やオフィスの分散が必要な企業・組織が、センタ設備を持たずにインターネットVPNを活用できる。オプションでワンタイムパスワードを利用でき、更にセキュリティを強化できる。この場合、ハードトークン紛失などの事故に対しては、24時間365日ベースで受け付け対応する。

 今回の無償提供は、「リモートコネクトサービス」は4月25日(予定)より開始され、「HiQZenサービス」は既に開始されている。いずれも利用開始から3ヵ月間無償提供される。災害救助法適用地域に拠点を持つ企業/自治体/学校/組織で、被災により仮住居を使用しているユーザが対象になる。「リモートコネクトサービス」では1社あたりの同時接続ユーザ数が10までで、これは100人程度まで実用的に利用できる(この制限を超える場合は別途コンタクトが必要)。「HiQZenサービス」では1社あたり10ユーザまで登録でき、ディスク容量は10GBまでとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「インターネットVPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インターネットVPN」関連情報をランダムに表示しています。

「インターネットVPN」関連の製品

Clovernet Standard 【NECネクサソリューションズ】
インターネットVPN
専用線と同等水準の信頼性を確保しながら、バックボーンに公衆網を利用、優れたコストパフォーマンスを実現したインターネットVPNサービス。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033793


IT・IT製品TOP > 通信サービス > インターネットVPN > インターネットVPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ