日立ソリューションズ、学校向け教育コンテンツ活用システム出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ、学校向け教育コンテンツ活用システム出荷


掲載日:2011/04/07


News

 株式会社日立ソリューションズは、小・中・高等学校などの学校内や複数の学校間でデジタル教材や指導案、活用事例などをまとめて管理し、活用を促進する新製品「教育コンテンツ活用システム」を出荷した。

 「教育コンテンツ活用システム」は、学校内や複数の学校間、教育委員会、教育センタで利用することで、デジタル教材や指導案、活用事例などのコンテンツの蓄積・共有・検索を行なえ、授業の準備・活用・フィードバックという各場面で学校ICT環境の利用を支援する。Webベースのシステムなので、インターネット/イントラネットが接続できる環境があれば、教室、職員室、教職員の自宅など、いつでもどこでも簡単に利用できる。また、同社のクラウドサービスと組み合わせることでクラウド環境でも利用できる。同社の電子黒板「StarBoard」と連携することで授業記録の作成などを行なえ、教職員の作業負荷の軽減を図れる。

 閲覧する教職員の担当学年・教科などの属性に適したおすすめのコンテンツや活用頻度の高い教材などを自動表示する機能を備え、検索の手間の軽減、活用の促進を図れる。デジタル教材と指導案や活用事例などを相互に関連付け、学校種別・学年・教科などの属性により管理することで、適切なコンテンツを簡単に検索できる。

 授業で使用するコンテンツを格納した利用者専用のフォルダに簡単にアクセスできるため、必要なコンテンツを容易に呼び出せる。電子黒板「StarBoard」と連携することで、授業中に電子黒板に書き込んだ(板書)データを利用者専用のフォルダに保存する機能が5月(予定)に提供される。

 電子黒板「StarBoard」の操作履歴から授業記録を自動作成できるため、授業日誌や授業内容の振り返りなど、授業後のフィードバックを行なう際に、教職員の作業負荷低減を図れる。また、保存した「StarBoard」の板書データを新たな教材作成やクラス間の授業情報の共有、授業内容の振り返りなどに活用できる。

 なお提供価格は、利用ユーザ(教職員など)数、導入機能などにより、変動(上下)する。


出荷日・発売日 2011年4月7日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033772


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ